坂道インタバル回避

画像


今日までロード君の夕方散歩はしなくていいので3日続けての帰宅後ランだ。
予定では本日は坂道インタバルだったけど腰の状態が今ひとつなので大事を取ってジョグに切り替えた。
今週末はロング走を何としてでも消化したいしね。

一昨日・昨日をショートながらややペースが速く脚にも疲れを感じているので今日はひたすらジョグ。

12kmを1時間13分かけてのジョグでした。

06:52、06:33、06:36、06:15、06:14、06:14、06:03、06:04、05:46、05:43、
05:36、05:20

画像


さあ明日からロード君の散歩再開だ。かまってやろう。


たまには英語のやり直し状況を・・・・

画像


メインの「All in One」はステップ3と称して1日・7例文で進めている。

4回の復習を含めて5周することになるが累積では9~13周となる。

(a)例文から入り意味が掴めるか確認(9周目)、8月から始めて後半に入っている、10月初旬で終わる予定 
(b)(a)の翌日にスタート(10周目) 
(c)(b)の一週間後にスタート(11周目) 
(d)(c)の二週間後にスタート(12周目)、単語・熟語の確認をしながら
(e)(d)の四週間後にスタート(13周目)、9月末からの予定

これだけ周回を重ねるとマンネリ気味、単に字面を追っているだけのときもある。
13周目は理解不足の例文をピックアップしようと思っている。
13周目は11月で終わる予定なので、12月は理解不足の例文を集中的にやっつけて「All in One」を
一旦終了させる予定だ。

最近ちょっと停滞気味だけど、瞬間英作文も並行して続けている。

画像


今は 市橋 敬三「話すための英文法 入門編Ⅰ」をやっている。

「話すための英文法」は、
"超入門編"上・下
"入門編"Ⅰ・Ⅱ
"初級編"Ⅰ・Ⅱ
"中級編"Ⅰ・Ⅱ
"上級編"
の9冊から成るシリーズで"入門編Ⅰ"は3冊目になる。

このシリーズのいいと思うのは所々に見かけない単語が出てくること。
日常会話ではごく自然に使われるんだろうけど今までの学校英語や入門者向けの教材では出てこない。

例えば、
roomy:広々とした
lowbrow:ミーハー
knockout:美人
・・・

つらいのは、一つの文型で10の例文があること。どうしても集中力が途切れる。

年内に入門編Ⅱまで終わらせ年明けからは違った教材を挟み初級編に繋げていくつもりだ。

マンネリ傾向があるものの習慣化しています。
先週の金曜日はお通夜が入ったこともあり準備やらで英語のお勉強はお休みでした。
たった一日パスしただけですが何か後ろめたい気分に・・・・・

後は身に付いてくれればいいんですが現状はそこまでいってませんね、残念ながら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック