腰痛・吐き気・肩痛で大沈没

20221003 001.jpg

別海に向かう途中、美幌峠からの屈斜路湖ですが快晴でとても綺麗でした。
別海に向かうときは遠回りしてでもこの風景が見たくなります。

20221003 002.jpg
さて、サブ4行けそうと思っていた「別海」ですが4時間30分16秒の大沈没でした・・・・

前日の夕飯は弟子屈のスーパーで購入した天丼でしたが、天ぷらの量が多くて、食べている時からもたれ始めた。
翌日(大会当日)朝はお腹のモヤモヤ感がひどくなってる。
今更後悔しても始まらず不安を抱えたままのスタートなった。

最初の給水からスポーツドリンクは受け付けず、吐き気を堪えながらのランとなった。
K5.5を維持できていたのは10kmまで、10kmからはキロ5分40秒まで落としたが、それでも中間点までだった。

別海までの450kmのドライブは足腰にダメージを与えていたようで、腰が重くだるいし脚も動いてくれない。

その内、なぜか右肩が痛み出し腕が振れなくなった。
K6を切れていたのは26kmまで、ここでサブ4は諦めた。
吐き気は治まっていたが腕を振れない。右腕をだらんと下げたり、左手で押さえたりしたがあまり効果がない。

完走目標で走り歩きが続く。

38km地点でコールドスプレーを手にした大会スタフのお嬢さんがいて「肩にお願いします」と声をかけたら「えっ、肩ですか?」と戸惑いながらもプシューとしてくれました。
痛みがかなり軽減され、残り4kmは痛みから解放されました。

サブ4から程遠い4時間30分でやっとのゴールです。
悔しいやら情けないやらですが、これが今の地力と思うしかないですね。

「別海」は5回目の完走ですが、
2012 3:26:40
2014 3:56:41
2017 5:04:38 フルワースト
2019 4:39:21
2022 4:30:16

2014年から故障続きなんですが、ようやく足の不安がなくなってきたのでV字回復と思うことにします。

20221003 003.jpg
20221003 004.jpg
大判タオルと鮭(60センチ)をゲットしたので最低限の結果は残したと言うことにしておきます。

今年のエントリは800名、コロナ前は1200名でしたからかなり減ってますね。
大会スタフ・ボランティアの方々の対応が素晴らしくて、大好きな大会です。
移動が大変ですが、走れる間は出続けたい大会です。

まだサブ4は諦めていません。
次のトライは来年になりますが、出直します。
今月はゆっくりランで過ごすことにします。

ここに来て・・・・

20220930 001.JPG
9月も最終日「別海」間近となりました。
故障続きから抜け出せそうで、少し負荷をかけ過ぎたかもしれません。
ここに来て、身体のだるさと腰痛が・・・・

23日、休ラン(終日雨)

24日、14km、Eラン、06:09/km
右足首回りが硬い・・・・

25日、11km、Eラン、06:03/km
Lランの予定だったが、脚にだるさ・違和感がありLランは断念した。
「別海」に向けて、ここまでは順調だったんだが・・・・

26日、休ラン

27日、11km、Mラン、05:10/km
レース用シューズのアディダス・ボストン10でハイペース走。
最初の1kmを06:16、その後の10kmを25:50〜24:54、このペースでは持ってもハーフまでですね。
走り終えて腰が痛む。

28日、14km、Eラン、05:42/km
尻上がりにペースが上がり、後半の8kmは05:32/kmだった。
振り返れば、この日のペースアップが余計だったかもしれないなあ。

29日、7km、Eラン、06:31
K6.5でタラタラジョグ。
だるいし、腰も痛む。ここに来て何故??

30日、休ラン
軽く30分くらい走ろうと思っていたが、だるさが抜けていないので休ランとした。

明日は朝から日曜の夜まで不在となるので、母にはショースティしてもらうことにしました。

明日は「別海」まで400kmのドライブ、車中泊で明後日の「別海」に挑みます。


9月総括、

・走行距離:344km、今年の累計:2945km
・大会参加:なし
・練習内容:「別海」に向けてMラン、Lラン

「北海道」のダメージも無く「別海」に向けて取り組んだ。
Mランは概ね消化、Lランは距離不足かなあ。

「別海」当日の予報は曇り・最高気温17度と絶好のコンディションとなりそうです。

故障続きでしたが、今年はここ数年では一番状態がよろしい。
05:20〜05:30/kmのペースを守り8年ぶりのサブ4と行きたいものです。

秋めいて

20220922 001.jpg

最高気温が20度に届かない日も出てきて、一気に秋らしくなりました。
半袖で走れるのもわずか、そろそろ長袖・手袋の季節になりますね。

今週ここまでのランは、

19日、休ラン

20日、14km、Eラン、06:11/km
体感はK6でしたが、う〜ん、かなり残念だ。
ランニング後、右足裏に違和感、最近ストレッチをサボっているせいかな。

21日、10km、Mラン、05:19/km
速過ぎですね。このペースで最後までは持たない。
「別海」のペースは5:30/kmぐらいになりそう。

22日、15km、Eラン、05:46/km
K6.5で十分な想いで走り始めたが、脚は動いてくれた。
昨日のハイペースがいい刺激になっていたのかな。
と言うことはレース直前の刺激入れは効果があると言うことかな。

気温が低くなりランのペースは上がり気味です。

明日は雨の予報なので、空の状況を見て判断しますが休ランの可能性大です。

20220922 002.jpg
講談社学術文庫の「日本の歴史」で通史をおさらいしてました。
が、どうにも近代史が物足りない。
20220922 003.jpg
と言うことで、ちくま新書で近代史(明治〜)を勉強しています。
平成まで8冊でカバーされています。
今は大正時代を読んでますが、近代史も捨てたものじゃありません、面白いです。

「別海」に向けて順調

20220919 001.jpg

今日は、台風14号の影響で終日断続的に雨。
月曜は休ラン日なので家でのんびりと過ごした。
(祝日と言っても母親の介護は年中休み無しですが)

「別海」まで2週間となりましたが、ここまで順調に準備できています。

13日、15km、Eラン、05:55/km
後半はペースを上げて8kmを05:38/kmだった。

14日、10km、Eラン、06:10/km
最近になく絶不調、前半は全く走りにならず。
後半はやや持ち直したが気持ちの悪さは抜けなかった。

15日、20km、Mラン、05:27/km
前日の気持ち悪さは何だったんだろう。
序盤はややゆっくり目だったが、途中の16kmを05:19/kmと上出来だった。

16日、10km、Eラン、06:12/km
翌日への繋ぎのイメージ。

17日、22km、Lラン、05:49/km
エルフィンロードを北広島まで往復。
本当は25kmまで伸ばしたかったが・・・・

18日、13km、Eラン、06:12/km
蒸し暑かった!
でも後半は小雨が気持ちよかった。

20220919 002.png
この1週間は91km、今月は247kmとなりました。

今週から少し走る量を落とします。
「別海」では何としてでもサブ4をクリアしたいので、今まで以上に調整に注力したいと考えています。

起伏あるコースで心地よい疲労感

202220912 001.jpg

写真は11日の長沼ランの5km辺り、奥に見えるのは長沼市街。
見晴らしはいいけど、ここまではずっと登りだった。

9月ここまでのラン状況です。

1日、10km、Eラン、06:03/km

2日、15km、T+Eラン、05:50/km

3日、21km、Lラン、05:54/km
久しぶりのエルフィンロードで北広島往復。

4日、14km、Eラン、07:19/km
LSDペースでのんびりとと思ったが、妙に疲れた・・・・

5日、休ラン

6日、15km、Mラン、05:26/km

7日、10km、Eラン、06:24/km

8日、10km、Mラン、05:37/km
腰痛・・・
「別海」のナンバーカードが届いた。

9日、10km、Eラン、06:03/km

10日、21km、Lラン、05:57/km

11日、29km、マラニック、06:28/km
所属クラブの練習会、長沼温泉をスタート・ゴールとする起伏あるコースの28km。

20220912 002.jpg
コースロストして29kmのランだった。

全体に起伏が多いコース、終盤は向かい風で苦戦しましたが、いい天気で心地よい疲労感でした。

温泉に浸かりさっぱりした後はいつもならビール片手に食事だが、集合地点まで車で来ていたのでビールは我慢。
母親の介護もあり早々に帰宅。

20220912 003.jpg
帰宅後落ち着いてから、コンサドーレの録画(勝ったのが分かっているので気が楽)を観ながら、ケーキを食べながらまったり。

20220912 004.png
今月はここまで156km、「北海道」のダメージも抜けて(腰痛は不安だが)「別海」に向けて鍛えています。
気候も涼しくなってきたので長めの距離をしっかりと消化していきたいと思う。

夏が終わった

20220831 001.jpg

「トランス・エゾ」で始まり「北海道」で幕を下ろした8月、夏が終わってしまいました。
「北海道」の参加賞Tシャツ、デザインはダメダメですが、肌触りはこれまでと比べていいです。
奥さんが部屋着で使ってくれることになりました。
20220831 002.jpg
「北海道」の17km辺りです。所属クラブの会長さんが撮ってくれました。
今回、クラブからは30名ほど出走していてますが、会長は場所を替え相当な数の写真を撮っていました。

「北海道」、軽く振り返っておきます。
今年の目標は10月の「別海」でサブ4です。

久しぶりのリアル大会ということで「北海道」は、

・10kmまでは無理せず流れに乗って
・サブ4ペース(キロ5分30秒から5分40秒目安)キープで貯金を作ろうとしない
・30km以降粘り4時間10分を切る

とした。

ネットタイムは、

5 0:29:33 29:33
10 0:57:39 28:16
15 1:25:56 28:17
20 1:53:59 28:03
25 2:21:46 27:47
30 2:49:58 28:12
35 3:21:05 31:07
40 3:56:37 35:32
Goal 4:11:55 15:18

30kmまでは想定通りのレース運びでしたね。
30km地点では4時間5分ぐらいでフィニッシュできると考えていました。

が、走り込み不足は明らかで、ペース維持出来ていたのは32kmまででした。
それでも35kmまではキロ6分ちょっとで走れていました。

さらに35km過ぎで右足親指横が”ぐちゃ”と潰れる感触・・・・
マメが潰れましたね。痛みで戦意喪失し歩きを交えることとなりました。

でも40kmまでの5kmで一番時間を要したのは7分13秒ですから、ここ数年の終盤では上出来ですね。

「別海」でのサブ4も現実味が出てきたと思っています。

親指横にマメができるのは良くあるのですが、ラン中に潰れることは滅多にありません。
ソックスを脱ぐと反対側(左足)も大きな(これまでで最大じゃないかな)血豆ができていました。

レースやロング走では5本指ソックスを履いています。
20220822 003.jpg
メーカーはTABIOかファイテンです。
今回、カーフサポーターがファイテンだったのでソックスもファイテンにしました。

で、両者を比べたのですが、TABIOの方が生地が柔らかい(ソフト)ですね。
シューズ(今回はアディダス・ボストン10)との相性もあるのかもしれませんが、「別海」ではTABIOにしようかと考えています。TABIOは薄手の製品も出ているようなので探してみます。

フォームが改善されたのか、大腿部前側のダメージ(筋肉痛)はほとんどありません。
今回は二日後(昨日)からランを再開しています。

20220831 004.png
8月総括
走行距離:359km、今年の累計は2601km
大会参加:トランス・エゾ、北海道マラソン
練習内容:週一回のT(閾値)ラン、週末はトランス・エゾ対策

「トランス・エゾ」は一年前から画策して参加に漕ぎ着けました。
最初で最後の参加のつもりでしたが、不甲斐ない結果に終わったのでリベンジしたいという思いが募っています。
家族の協力が不可欠なのでいい子にして前向きに考えたいと思います。

「北海道」は30kmまでは<合格>、終盤は歩きが入り目標(4時間10分)に届きませんでしたが、2014年以降では一番まともな走りでしたので”良し”としておきます。
あと数年(70歳まで??)は今の走力を維持して常にサブ4を視界にできればなと思っています。

15回目の「北海道」でしたが、

2006 3:39:48
2007 3:50:48
2008 3:54:59
2009 3:31:58
2010 3:53:29
2011 4:33:28 <薬の影響、ぎっくり腰>
2012 3:43:46 
2013 3:39:14 <比較的涼しかったせいもありまあまあ>
2014 4:26:31 <走りにならず15kmで終わった感>
2015 4:18:19 <お腹に水が溜まる感じ、K5で20kmまでがやっと>
2016 4:58:55 <アキレス痛に勝てず26kmから歩き、フルワーストを大幅更新>
2017 4:53:56 <右足裏痛、20kmから歩き>
2018 4:54:36 <左アキレス腱痛、25kmから着地できず>
2019 4:28:20 <K6で35kmまで持った・・・>
2020 <中止>
2021 <中止>
2022 4:11:55 <30kmまではサブ4ペース>

あと5回出続けたいですね。

リアル大会いいね!

20220828 001.jpg

新型コロナ、2020東京オリンピックのマラソン競技が札幌で開催されたことによる中止で2年続けて中止となった「北海道マラソン」が3年振りに開催された。

今年は制限時間が5時間から6時間に緩和され、2万人(男子16000、女子4000)のランナーが参加した。

スタート時の気温が23度、湿度70%と「北海道」としては気温低めか?

10kmまで集団の中で辛抱し、11kmから30kmまではキロ5分30秒から5分40秒で走り、4時間ちょっとでフィニッシュできるかと思いましたが・・・・

30kmから脚が止まり、35km過ぎでは右足親指横の豆が潰れさらに失速。

ネットで4時間12分でのフィニッシュでした。

秋のフルでは久しぶりにサブ4をクリアできそうな感触を掴めたので良しとします。

久しぶりのリアル大会、いいですね。

トランス・エゾで始まった8月、「北海道」で終わり気が抜けております。

「北海道」は不安ばかり

20220821 001.jpg

「北海道」の今年の参加賞Tシャツです。
個人的には・・・・今まで最悪じゃ無いだろうか(あくまでも個人的見解)。

「トランス・エゾ」後は腰痛で思うように走ることができていません。
心配した左右の傾きも整体では問題なしとの診断だったので、6日からラン再開です。

6日、14km、Eラン、06:57/km
身体の状態を確認しながらのラン。
最初はK8から少しずつペースを上げて終盤はK5.5まで。
大丈夫そうだ ・・・・・ と思ったが。

7日、14km、Eラン、07:12/km
身体全体が重だるい(前日のペースが速過ぎたか)。

8日、休ラン(計画的)

9日、休ラン(だるさが抜けない)

10日、5km、Eラン、07:22/km
このペースでもキツキツ・・・

11日、15km、Eラン、06:47/km
やっと15km、「北海道」に間に合うか?

12日、15km、Eラン、06:15/km
少しづつ復調傾向かな。

13日、16km、LSD、07:51/km
何年振りかのLSD、ヘトヘト。

14日、19km、Eラン+Tラン、06:00/km
途中8kmを05:32/km、汗だく。

15日、休ラン(計画的)

16日、休ラン(終日雨)

17日、15km、Mラン、05:38/km
アディダス・ボストン10の初走り。
走りやすく、脚慣らしのつもりがペースが上がった。
「北海道」はこのシューズに決まり!

18日、10km、Eラン、06:33/km
もう少し速いペースかと思ったが・・・・

19日、15km、Eラン、05:56/km
後半、ペースを上げ過ぎた。

20日、15km、Eラン、06:12/km
ラン中に右脹脛にチクッとした痛み、左足甲に軽い痛み・・・・要注意だ。

21日、12km、Mラン、05:44/km
K6で20kmのLランのつもりだったが、途中でMランに変更し距離も短めにしておいた。

20km過ぎから腰に痛みが出なければいいのですが、今の状態はとても不安だ。

20220821 003.png
今週は疲労取りに注力します。

「北海道」はアディダスのボストン10で走ります。

20220821 002.jpg
ボストン9までの薄底から、5本指グラスファイバーを取り入れた厚底系のシューズです。

当初、大会ではミズノを考えていましたが、候補のシューズがずっと在庫切れで方向転換。
ボストン8が履きやすくて走りやすかったので、モデル落ちのボストン10にした。

走り始めはボストン8に比べるとふにゃふにゃ感が強い。これが厚底の特徴??
ただ、安定感はしっかりしていて走る上では不安は無い。

まあ、私の場合、ここ数年はソールが硬いメディフォームばかり履いていたから大半のシューズはふにゃふにゃですが。

まだシューズを生かした走りができていないのか、売りの高反発を実感できるところまでいってません。


20220821 004.png
遅れましたが、7月総括
走行距離:428km、今年の累計は2242km
大会参加:トランス・エゾ Little(ステージ1〜4)
練習内容:TランとEランペースのロング走、週末はトランス・エゾ対策

母親の介助でまとまった時間が確保できない。
トランス・エゾ対策としてゆっくり(歩きを入れたりして)と長い時間をかけて路上にいるトレーニングをしたかったができずに本番に臨んだ。

介助で思っている以上に腰に負担がかかっているようで、トランス・エゾ初日で腰が限界に達してしまった。

「北海道」に向けたTランとEランペースのロング走はまずまず消化できています。

トランス・エゾ ステージ4まで

20220806 001.jpg

後半戦に入りますが、思っていた以上に過酷です。
いかに疲れずに翌日に脚を残すか、意志の強靭さが求められます。

◆ステージ3、羽 幌 ~ 北 竜  85km   
20220806 002.jpg
いけません、腰の状態が・・・・
この時点ではステージ4も無理かなと思いました。

ステージ3は走らず、ローカル路線バスの旅となりました。
20220806 003.jpg
朝4時、私を除く参加者は予定通り出発です。
私はと言うと二度寝、8時過ぎに活動開始です。

この日はコース沿いにバスが走っています。
20220806 004.jpg
まず、チェックポイントのあるJR・留萌駅に向かいました。
20220806 005.jpg
留萌のキャラクター、KAZUMOです。
数の子がモチーフらしい。

駅構内に3時間ほど滞在し旅人をお迎えした。
大雨の予報で留萌発着のJRは運休しており駅舎内は閑散としておりました。

14時過ぎに路線バスに乗り込み、この日のゴールである北竜温泉の近く(歩いて2kmの距離がある)まで向かう。
20220806 006.jpg
温泉・レストランがあり、今回の中では一番立派な宿泊施設でした。

旅人のゴールまではまだ時間があるので二日続けの温泉でまったりし、レストランで夕食を摂ってからゴールゲート近くで旅人の到着を待った。

一日の休息が良かったのかステージ4は走れるかもと思いながら床に付いたのでした。


◆ステージ4、北 竜 ~ 栗 山 88km
20220806 007.jpg
いよいよ最終ステージ(私には)です。
滝川まで20kmほど、滝川まで行けば国道12号線沿い、JRにも乗れます。
スタート時には完走できるとは思っておらず、まずは滝川まで、余力があれば砂川・奈井江・美唄と進み、峰延(60km)まで行ければ上出来と考えていました。

峰延からは国道12号を離れて栗山に向かいます。

序盤は早歩きでした。
直に走りを交え、40kmまでは順調でした。
これは、完走できるかもと思ったぐらいです。
20220806 008.jpg
国道12号には日本一長い直線道路があり、中間点がチェックポイントになっています。

しかし、45km過ぎきから腰が重くなり、二日目とは逆に上半身が左に傾いてきました。
50kmではもう脚が前に出てくれません。痛みもひどくなるばかりです。

二日目のような苦しみは御免、あと10kmは耐えられないと考え50km地点の美唄でリタイアです。
この日もコースアウトしているので実際は53kmの走歩となりました。

JR・美唄駅のベンチに座り込み、どうやって栗山に向かうか確認です。
よく考えれば、自宅に戻りシャワーを浴びて、車で栗山に行くのが一番楽だなと。
ミーティングに参加、宿泊して翌日はスタートを見送り後に帰ってくるとした。

ゴール地点はJR・栗山駅から4km近くあるし、バスがあっても最寄りの停留所から2kmある。

20220806 009.jpg
この日のゴールは雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスです。
廃校となった小学校を研修施設として再利用しています。
20220806 010.jpg
なかなか趣きがあります。
私が通った小学校も木造だったので懐かしさ一杯ですね。

今回のコース沿いにはいくつか旧✖️✖️小学校がありました。
随分と廃校になっているんんでしょうね。

私の旅は終わりましたが、toえりもはまだ続き、さらにtoそうやに繋がります。
20220806 011.jpg
翌日はステージ5の富川に向かう皆さんを見送り帰宅しました。

この大会はランニング大会ではありません。
早くゴールすることが目的ではありません。
正に自分との戦いです。
常連者はそれぞれの経験に裏打ちされたパターンをお持ちです。
無理して走り続けずに歩きを入れて前に進む方が大半です。
中でも感銘を受けたのは、とてもスローペース(早歩きの私より遅い)ですが上りも下りも同じペースで最後まで通してしまう方でしたね。
全てのステージを節度時間(関門)の30分ぐらい前にゴールしています。
絶対に真似できないですね。


上半身の左傾はこれまで経験していないので整体に行ってきました。
特に異常な箇所は無く、疲れからきているのではとのことでした。
可動域が狭くなっている箇所の処置とバランスを取ってもらいました。
今は最近になく腰が軽い状態です。

リベンジするかと問われると・・・・・
今のところは考えていません。

トランス・エゾ ステージ2まで

20220805 001.jpg

今回は腰痛による走行困難状態で風景を楽しむ余裕は無かったのでサクッと2回で振り返ります。
スタート地点の宗谷岬まではJR・特急そうやで稚内まで、稚内からはバスで向かいます。

稚内駅舎はまだ新しく綺麗でした。
ちなみに稚内は初めてです。今までの北限は「北オホーツク100km」の浜頓別でした。
20220805 002.jpg
こんなものが残されています。

宗谷岬に着いてからはレセプションのお手伝いで時間を過ごします。

ここで大きな誤解が発覚です。
背負う荷物以外は各スタージのゴール地点に運ばれると思ってましたが、最終ゴール(私の場合は栗山)まで自分で宅配手続きしなければなりませんでした。
つまり、旅の間に必要な物は全て背負うことになります。
北海道を縦断するので天気も様変わりするので、雨具も必要です。
雨でシューズが濡れても交換することはできず(背負っていけば別だけど)、とにかく背負った荷物でやりくりしなければなりません。
だから毎日洗濯するんだな。

宅配受付(近くのガソリンスタンド)終了まで時間もなく、とにかく最低限必要なものを除き最終ゴールまで送りました。

レセプションでは翌日のコース説明がありました。
毎日、ゴール後に翌日のコース説明があります。

20220805 003.jpg
各ステージ、B5版の地図が5〜6枚配られます。

白地図なんで目印となるものの記載は無く、道中何度も正しいコースか立ち止まることになります。

スタート時間が早い(朝5時)のでレセプション終了後は早々に床に着きます。

◆ステージ1、宗谷岬 ~ 幌 延 78km
20220805 004.jpg
天気は穏やか、いよいよジャーニーランの始まりです。
20220805 005.jpg
スタートしても駆け出すランナーはいません。いきなり上りということもありますが、皆さん談笑しながらウォークです。
3km辺りから走り出す人もいて、常連者に着いて行きました。
この方が立ち止まった時に追い越してしまったのが痛恨のミスです。
この時点で既にコースアウトしていたのですが、気が付かずどんどん前に行ってしまった。

1kmほど行ったところで、クルーの車が追いかけてきてコースアウトを教えてくれた・・・・・
20220805 006.jpg
その時に撮ってもらったのがこれ、まだまだ元気な時です。
引き返してコース復帰、ひたすら前に進みます。
おそらく、ここでペースアップしたのが敗因かと思います。

20220805 007.jpg
10km過ぎ、日本海を望む直線道路、中央赤シャツが主催者のみそのうさん。

この後、日本海沿いに10km弱走り、内陸に入り豊富を目指すのですが・・・・
序盤のコースアウト・オーバーペースが祟ったのか既に赤信号です。
写真を撮る余裕もなく前へ前へと足を進めるだけです。

地図を見ると、幸いなことに迷いそうな所は無さそうです。
上りは歩き、下りは走りながら70kmを通過。
ここまでくれば残りをゆっくり歩いても間に合います、気が楽になりました。

73km辺りにクルーの車が・・・・
数日前に熊が出たそうで、2kmほどの区間は歩かないようにと警察から要請を受けているとのこと。
2kmほど車で搬送です。
もう市街地に入っているので節度時間(関門)に余裕を持ってのゴールです。

でも、既にこの時点で腰に違和感有り有りでしたね。


◆ステージ2、幌 延 ~ 羽 幌 85km
20220805 008.jpg
2時半起床、4時スタート。
脚は何とか動きそう、腰に不安はあるけど羽幌目指してゴー!
20220805 009.jpg
スタートしてすぐに北緯45度を越えます。

15km過ぎから腰が重だるくて走れません。
砂利道ということもありますが、歩き中心で進みます。
20220805 010.jpg
振り返ると利尻富士が見えます。
至ところに風車があります。風が強いということね。

30km過ぎからもういけません。
上体が右に傾き歩きも辛い状態です。

20220805 011.jpg
本人は真っ直ぐ立っているつもりなんですが・・・・

この大会、リタイア時は自力でステージゴール地点に戻らねばなりません。

バス路線は43kmの道の駅までありません・・・・・

10kmほどの歩きの辛いこと辛いこと。
特に最後の2kmは数十メートル歩いては休みの繰り返し。
チェックポイント見過ごしで戻りがあったので45kmの走歩でリタイアです。

もう気分が悪く座り込んでしまいました。
交通手段を確認しようとしたら、同じポイントでリタイアした女性ランナー(関西から参加、ご主人が車で併走)が「乗っていきましょう」と声をかけてくれた。

天の助けです!!感謝!!

もうひと方、リタイアした女性を含め搬送してもらいました。
まだ3時なので途中、遠別の旭温泉に寄ってからゴールへ向かいました。

雨が降り出してきた。

ほぼ中間地点でギブアップでした。

宿によっては夕食のないところもあり、買い出しに行かねばなりません。
宿のすぐ近くのセイコーマートで調達しましたが、店員さんに薬局の所在(湿布を買うため)を聞きました。
2軒あり、近いのは左側だけどもう閉まっていると思う(18時ごろ)、右側に20分ほど行くとツルハがあり20時まで開いているとのこと。
雨の中、トボトボ20分歩いたのでした。

二日目にして早くも全ステージクリアならず、しかもステージ3はスタートできない可能性大と非常事態です。

異次元の四日間

20220804 001.jpg

「トランス・エゾ」から帰宅しました。
後日、道中記を書きたいと思いますが、まずは簡単に。

結果はダメダメでした・・・・・

Stage・【1】宗谷岬 ~ 幌 延 78km
○、序盤にコースアウトするも無事にゴール。

Stage・【2】幌 延 ~ 羽 幌 85km
✖️、腰痛、20km過ぎから走れず、歩きも辛くなり45kmでリタイア。

Stage・【3】羽 幌 ~ 北 竜  85km   
✖️、腰痛が消えず無念のDNS

Stage・【4】北 竜 ~ 栗 山 88km
✖️、40kmまでは順調だったが、腰痛・上半身左傾で歩きもままならず53kmでリタイア。

もう少しやれると思っていたので非常に残念。

朝4時、5時のスタート、ゴールするのは19時〜20時。
ゴール後は洗濯・入浴・食事・ミーティングと続き、ミーティングを終えると21時過ぎでもう寝るだけ。
この4日間、一度もTVを観ず(観る余裕無し)異次元の世界でした。

ペコマカードを作った

20220729 001.jpg

明日、宗谷岬に行きます。
明後日からの「トランス・エゾ」なるイベントに参加するためです。

toえりも(宗谷岬~えりも岬 約545km) 7/31 〜 8/6
7日かけて宗谷岬から襟裳岬まで走歩します。

toそうや(えりも岬~宗谷岬 約555km) 8/7 〜 8/13
7日かけて宗谷岬から襟裳岬まで走歩します(toえりもとはコースが異なります)。

toえりも・toそうやの両方走歩しちゃうアルティメイト・ジャーニー(往復約1100km)という部門もあり、今年は8名がエントリしています。

他に、一部を走歩するLittle・YEZOの部があり、私はここに参加します。

toえりもの各ステージは、  
 Stage・【1】宗谷岬 ~ 幌 延 78km
 Stage・【2】幌 延 ~ 羽 幌 85km
 Stage・【3】羽 幌 ~ 北 竜  85km   
 Stage・【4】北 竜 ~ 栗 山 88km
 Stage・【5】栗 山 ~ 門 別  72km
 Stage・【6】門 別 ~ 浦 河 85km
 Stage・【7】浦 河 ~えりも岬 54km

ですが、私は初日からステージ4までの参加です。
どこまで粘れるか修行僧の気分です。

途中にエイドは無く必要なもの(飲食など)は自己調達しなければなりません。
ステージの途中で棄権する場合はその日のゴール地点まで自力で行かねばなりません。

それなりの出費(参加料:26000円、宿泊費:30000円)ですが、大会のエントリ料金が高騰している今ではお得感があります。

多分、最初で最後のトライになるかと思うので精一杯苦しんできます。

このために母にはショートスティしてもらいました。

必要なものは道中で自己調達するということは、コンビニ・自販機頼りとなります。
20km以上コンビニが無い区間があるようなので早め早めの調達が必要です。

札幌に住んでいるとコンビニはセブン・ローソン・セイコマートが至る所にあります。
でも札幌を離れると頼りになるのはセイコーマート(セコマ)だ。

20220729 002.jpg
いちいち小銭を出すのも面倒なので、マネー機能付きのカードを作りました。

トランス・エゾ常連の所属クラブ会長からのアドバイスです。

久しぶりのリアル大会が「トランス・エゾ」、怖くなってきた。

今日は、日中の一番暑い時間にのんびりと10km走っておきました。

調べてみるものだ

20220728 001.jpg

最近の寝酒は小樽ビール、3種のビールが2本ずつの6本セットです。
20220728 002.jpg
ラベルの裏を見ると製造者はアレフ、びっくりドンキーと同じ系列なんですね。

今週末は稚内に行く予定です。
札幌から稚内まで、
・JR:特急そうや、自由席で10560円
・高速バス:6200円
なので、4000円の違いは大きいので高速バスで行くつもりでした。
が、調べると、JRをWeb予約(えきねっとに登録する必要がありますが)すると指定席で7200円で購入できます。
JRもいつまで存続するか分からないのでJRで行くことにしました。

調べてみるものですね。

今日はK7を意識してのラン、

Eラン、15km、06:45/km

ペース維持は難しいわ・・・・

安定・安心のメディフォーム

20220727 001.jpg

写真はワークマンのストームランナー、雨天時のランに使えます。

ランニングの9割はアキレス・メディフォームを履いています。
先週後半は敢えてメディフォーム以外のシューズで走りました。

・アディダス・アディゼロ ボストン8
・ミズノ・ウェーブライダー25
・ワークマン・ストームランナー

ですが、ストームランナーは雨天用なので別にすると、アディダスの評価が上がっています。
ボストン8、とても走りやすいシューズです。
ボストン8は薄底ですが次々世代のボストン10からは厚底にモデルチェンジしています。
今のところ、フルの勝負シューズはボストン10となるでしょう。

とは言え、メディフォームには及ばないかな。
メディフォームでレース用を充実させてくれればいいんだけど・・・・


18日、休ラン(計画的)


19日、Eラン、11km、06:04/km
前日からの頭痛が引いていなかったが、序盤は調子良くてペースを上げてしまった。
これが間違いで後半は苦しいランとなった。

20日、Eラン、11km、06:32/km
K6.5前後で周回コースをクルクル。
蒸し暑くて10kmで嫌になった・・・・

21日、Eラン、16km、06:19/km
アディダス・ボストン8でのEラン、このシューズいいわ。
今まで、アディダスを敬遠していたのが悔やまれる。
「北海道」はボストン10で走ることになるだろう。

22日、Eラン、14km、06:24/km
ミズノ・ウェーブライダー25でのEラン、このシューズも良い方に入るがボストン8には及ばないか。

23日、Eラン、14km、06:47/km
小雨だったが雨中ランを経験しておきたくて、ワークマン・ストームランナーを履いて走り始めた。
雨中ランには充分使えるのですが、ラン後は左ふくらはぎに違和感が出た。
ロングには使わない方が良さそう。


24日、Eラン、16km、06:34/km
左ふくらはぎ、右足裏の指の付け根に違和感を感じたので、メディフォームにした。
故障に繋げたくないので終始ゆっくりと走ったが、メディフォームの安定・安心感は群を抜いていますね。
私には手放せないシューズです。

25日、休ラン(計画的)

26日、Eラン、15km、06:17/km
蒸し暑くて・・・・
前半はペースを抑えK6.5前後、後半はK6前後でのランだった。

27日、休ラン
午前は3ヶ月検診で歯医者。
買い物なんかで時間を取られ走る気が失せた。
今週中にと思っていた散髪に行った。

20220727 002.png
今月はここまで327km、31日は長めに身体を動かすことになるので、明日からはペース・距離共に落とすつもりです。

皆勤の一週間

20220717 001.jpg

最近の小休止ポイント、今までは素通りしていました。
20220717 002.jpg
木陰も多くつい長居しちゃいます。

ちょっとバタバタしていてブログ更新ままならずでした・・・・・

ボケ防止を兼ねて高校数学・物理・英語をやり直し中です。
(数学・物理は好きで得意科目、英語は苦手科目でした)
数学は物理に必要な微分・積分・ベクトル・フーリエ級数辺りを中心にと考えていましたが、どうせならと言うことで数Ⅰからやり直しています。

教材は「やり直しの〜」などなど、社会人向けと思われる物を色々チェックしたけど、最終的に決めたのは「長岡の教科書 数学xx 全解説」です。講師の講義音声が付属しているのが特徴、3分冊ですが学参(学習参考書)恐るべしですな。
講義音声は聴きやすくて分かりやすい。
20220717 003.jpg
もう少しで数学Ⅰ+Aが終わります。
習った記憶の無い定理が出てきたりします。
私の高校時代は半世紀前だから内容も変わっているのでしょう。


昨年の今頃は左足首周りの故障でリハビリ中でしたが、今年は順調に走れています。
7月は、北海道ってこんなに蒸し暑かった?と思う天気が続いています。
寒冷地仕様の身体には堪えますね。

6日、Eラン、12km、06:06/km
気温25〜28度、蒸し暑い日が続く。

7日、Eラン、15km、06:10/km
気温25〜27度、ここ数日で一番辛かった。

8日、Eラン、15km、06:06/km
気温25〜27度、気温は変わらずだが走りやすかった。汗だくだけど。

安倍元首相、選挙応援演説中に撃たれ亡くなる、ショック、喪失感大!

9日、Eラン、7km、06:30/km
アディダス アディゼロ・ボストン8初走り。足入れ感良し、ミズノ ウェーブライダー25より走りやすいかも。
アディダスのランニングシューズは40年振りだがアディダスを見直した。

安倍元総理の襲撃事件ショックもありランニングは7km止まり。

10日、休ラン
体調不良、暑い日が続き夏バテなのかも・・・・

11日、Eラン、14km、06:05/km
気温27度、湿度65%、暑さは相変わらず。
月曜は休ランにしているが、前日休ランだったので急遽ランに変更。

12日、Eラン、15km、05:56/km
気温26度、湿度75%。
ボストン8、これはいいシューズだ。
メディフォームと比べると洗練されている。メディフォームとミズノの二本柱を考えていたがアディダスに傾きかけている。

13日、T・Eラン、16km、05:56/km
気温26度、湿度80%、蒸し暑い中Tランにトライ。
Eラン8km 〜 Tラン6km 〜 Eラン2km、Tランは05:23/km、ラン後はぐったり。

14日、Eラン、12km、06:17/km
脚重くペースを上げずにジョグに徹した。

15日、Eラン、16km、06:01/km
少しずつペースを上げ終盤は05:30/kmまで。
最近は蒸し暑いので途中(平岡公園)で一休み・給水することが多い。

母親の介助ダメージもあり腰の状態が良くない。湿布の日々だ。

16日、Lラン、25km、06:14/km
走り始めは脚が重くK7.5でも辛かった。序盤は我慢・我慢のラン。
後半はK6を切るペースまで上げられた。
34:15 〜 32:39 〜 30:44 〜 29:39 〜 28:50

翌日は終日雨の予報だったので長めに走っておきたかった、上出来でしょう。

ファイターズ7連勝!最近のゲームは観ていて面白い。

対して、コンサドーレは点が取れずいつの間にか降格争いに参戦しています。

20220717 004.jpg
17日の柏レイソル戦のスタッツですが、サッカー経験者からすると一方的に近い状況です。
ボールを保持し、シュート数でも圧倒しているのに・・・・

新型コロナの感染者数、全国で11万人、第6波超えだとか・・・・

17日、Eラン、10km、06:33/km
終日雨の予報だったけど、雨雲レーダーを見ると9時ごろまでは降らない感じ・・・・
迷ったけど、10kmと決めて走りに出た。もう依存症だから仕方ない。

走り始めは・・・重い、走りにならない。
いつものアップダウンは止めて自宅周辺のほぼフラットなコースをくるくる。
最初の1kmが07:35、少しずつペースアップし最後は05:42、今日はここまで。

07:35、07:18、06:57、06:52、06:41、06:25、06:18、05:58、05:44、05:42

大体、9時ごろから走り始めるが、ちょうど気温が上がり始める時間帯だ。
早朝ランにすればいいのだが、母親の介助もあり難しい。
夕方はかなり涼しくなっているので午前ランよりは適しているかもしれないな。
20220717 005.png
今週は皆勤で109km、よく頑張りました。明日は走りません。
今月はここまで228km、この後2週間は少し量を落とします。

速め・短めで切り上げ

20220705 001.jpg

週末(土曜:20km、日曜:25km)のダメージを感じていて休ランも視野に・・・・
それでも短めで走ろうと外に出た。
気温に慣れてきたのか、気温より蒸し暑さの方が気になるコンディションでした。

走り始めると、意外にも脚は動いてくれる。
蒸し暑いので500mも走ると汗が出てくる。

少しずつペースを上げると何となく行けそうな気がしてきたので、Tラン6kmに設定変更。

13km、Eラン・Tラン、05:42/km

内容は、Eラン3km 〜 Tラン6km 〜 Eラン4km でした。
Tラン6kmは 05:57 ~ 05:30 ~ 05:26 ~ 05:16 ~ 05:11 ~ 04:46 、平均は 05:21/kmでした。
最後は上げ過ぎたのでオーバーヒート・・・・

いつもは素通りする平岡公園を涼みランで呼吸を整えました。
立ち止まると汗がさらに吹き出し、ゆっくりでも動いている方が暑さを避けられます。
公園を抜けてからのラスト3kmは 06:07 ~ 05:29 ~ 05:30 で下り基調とは言え満足のランでした。

ただし、腰・左股関節外側は痛みます。
明日はゆっくりランにします。

20220705 002.png
走り終えた直後の気温ですが、アスファルトの輻射熱か実際は26℃前後ですかね。


シューズはアキレス・メディフォームで足裏・アキレス腱の故障から解放してくれこれからも主力になります。
なので、安売りのサイトでせっせとストックしてあります。

レース用シューズはここ5年ほどサルミングと言うスウェーデンのメーカーを愛用していました。
サルミングはお気に入りのメーカーではありましたが、今後は
ミズノ ウェーブエアロ20+R と アディダス アディゼロ・ボストン10のどちらかで考えています。

20220705 003.jpg
で、最近はLランでミズノ ウェーブライダー25を使っています。
最初はソールの柔らかさ(メディフォーム比べ)が気になりましたが、20km以上の距離を走っても問題なしです。

元々、サルミングの前はレースにミズノを履いてましたから相性はいいのだと思います。

20220705 004.jpg
蛇足ですが、アシックスは相性が悪いです。
散歩時に履いているのはアシックス(元々はラン用に買った)ですが、歩いている時に時たま足裏に痛みが走ります。
とても怖くてランには使えませんね。

もう一つの候補のアディダスはセールで買った二世代前のボストン8があります。
まだこのシューズで走ったことがないので近々試し走りするつもりです。
と言いつつ、30%オフに釣られボストン10を買っちゃったんですが・・・・

ボストン8の試し走りが間に合わなければ「北海道」はミズノ ウェーブライダー25で参戦することになるでしょう。

(ウェーブエアロ20+Rの欲しいカラーが品切れで入荷待ちなんで)

いずれにしろ、シューズメーカーの選択肢が増えたことが嬉しい、これもメディフォームのお陰です。

ザック背負って

20220703 001.jpg

まだ時間があると思ってましたが・・・・
今月末にザックバッグを背負ってのランイベントに参加します。
装備・持ち物を含めて準備開始、せっせとリストアップしています。

日曜はザックを背負ってのランに取り組みます。
20220703 002.jpg
これまでザックは20年近く前に購入したグレゴリーを使っていました。

これで「雁坂峠越え秩父往還」なんかを走っています。
ただ、このザックは肩周りが凝るのと、古いので前面にスマホを入れるスペースがありません。

今では国内メーカーでもモンベルやパゴワークスが評判のいい製品をリリースしていて買い換えることにしました。
20220703 003.jpg
で、今回チョイスしたのはパゴワークスの rush12 という製品です。
12リットルと小さめですが、元々手ぶらラン派の私にはこのぐらいの大きさが限界です。
もうひとサイズ小さな7リットルもありますが、朝から晩まで背負うことになるのでそれなりに持ち物は増えることを考え12にしました。

で、今日は rush12 を背負っての初ランです。
できるだけ長い時間背負い装着感を確認するのが本日の目的です。
前面にスポーツドリンクのペットボトルとスマホを格納、その辺の衣類を詰め込んでスタートです。

走り始めの気温が25℃、本日の目的から外れないよう前半はK7.5前後でのランです。
エルフィンロードを北広島に向かいましたが暑い暑い!!
ゆっくりランでも汗だくです。
すれ違うランナーも皆さん、スローペースでした。

北広島から道道46号で江別方向に向かいましたが、10kmから20kmまではK6.5にペースが上がっています。
終盤は野幌森林公園の基線を抜けて帰宅しました。
20220703 004.jpg
25kmを2時間55分かけてのランでした。
20220703 005.png
走り終えて気温を確認すると・・・・・
気温で補正(1℃上昇で2%ペースダウン)するとキロ6分を切るぐらいでしょうか?

20220703 006.png
今月は三日間で55km、出足は順調です。

腰痛に加え痺れが・・・

20220701 001.jpg

「別海」が本日からエントリ開始となり、早々にエントリしました。「別海」も値上がりしましたがそれでも7500円と他の大会に比べ割安感がありますね。

「北海道」の追加エントリ、まだ受け付けてますねえ。
7日までですが、ひょっとして500名が埋まらないまま終了か?

どうにも調子が良くなく、今日はK6前後で10kmのジョグでした。
ちょっと前まではマスクはしないものの持参してのランでしたが、今は持参するのも止めました。


6月終盤のラン状況です。

29日、休ラン
腰痛に加えて左脚の痛み・痺れ感があり休ランとした。
痺れ感は坐骨神経痛由来と思われるのであまり気にしてはいません。

ただ、今月末に参加予定のイベント準備ができないのでが不安といえば不安だ。

30日、15km、Eラン、05:54/km
左脚の状態を確認しながら前半はゆっくり、後半はペースアップできた(してしまった)。


20220701 002.png
6月総括
走行距離:337km 
大会参加:無し
練習内容:Tラン(閾値)の取り組み

5月までの速いジョブのペースが速かったようで疲れを感じ続けたひと月でした。
前半は何とかなりましたが、中盤から腰痛、さらに終盤は左脚の痛み・痺れでセーブせざるを得なかった。

まあ今は無理をする時期じゃない、7月末は無理しなきゃならないと思うので身体の状態と相談しながら走ります。

今年の目標はサブ4なので、トレーニング内容も見直すことにします。

ポイント練習は二つ、
・20km Lラン    ・・・・ 到達点は05:40/km
・8000m ペース走 ・・・・ 到達点は05:20/km

北海道もこれから夏となるので距離は20kmまでとします。
(余力があれば数キロ増やすかも)

暑くて・・・・

20220628 001.jpg

写真は26日のラン、野幌森林公園の基線です。3〜8kmの5kmほどこんな感じのところを走りました。

16日から始まった「北海道マラソン」の追加エントリですが、10日以上経過してまだ”受付中”なんですが・・・
20220628 002.jpg
余計なお世話でしょうがかなり心配になってきました。

「北海道」は密かにサブ4復活を目論んでいて、勝負シューズをあれこれ検討中です。
今は、ミズノ ウェーブエアロ20+R と アディダス アディゼロ・ボストン10の二つまで絞り込んでいます。
どちらも厚底、ついに厚底デビューとなりそうです。

どちらも一世代前は薄底で、メジャーチェンジとなったモデルです。

シューズと言えば、普段のトレーニングはアキレスのメディフォーム中心はこの先も続けます。
先日、ネットをウロウロしていたら、旧モデルですが76%オフというサイトを見つけました。
最近はメディフォームも履けたのか安売りしていてもサイズが無い場合が多いのですが、見つけたサイトはサイズもクリア。

この先まだしばらく走るだろうから定価の一足分(つまり4足)オーダーしました。
クーポンがあったので実質一足分以下の金額です。

これでEラン・Lラン用のメディフォームは9足のストックとなりました。
一年で3足としてあと3年、70歳までの準備完了です。

アキレスのオンラインストアもちょこちょことチェックしてますが、メディフォームの掲載量が減り続けていて「撤退」するのではと不安になってました。
アキレスのサポートセンターにメールで問い合わせると、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メディフォームの新しいモデルを発売予定で、現在開発中でございますが、
コロナの影響を大きく受け発売に時間がかかっております。

大変お待たせし恐れ入りますが
今しばらくお待ちいただきます様お願い申し上げます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とのことでまずは一安心した。


20日、休ラン(計画的)
月曜は休ランが定着しました。

21日、15km、T・Eラン、06:00/km
様子見のEラン8km 〜 Tラン6km 〜 Eラン1km、Tラン6kmは05:24/km。
左大腿部裏側に違和感ありあり。

22日、休ラン
左大腿部裏側の不調(痛い)、母親の訪問看護対応で休ランとした。

23日、21km、Lラン、05:53/km
左大腿部裏側を悪化させないよう、ペースは上げても05:45/kmを意識してのラン。
ペースを上げ過ぎなければ大丈夫かな。

24日、休ラン
雨、おまけに頭痛で休息日とした。
週末は暑くなりそう、耐暑ランとなるか?

25日、12km、Eラン、06:13/km
走り始めの気温は25度ぐらい。
いつもよりペースを落として走っていたが同年代のランナーが離れずペースを上げてしまった。
これが失敗で6kmで引き返した・・・・
20kmのL走の予定でしたが、12kmでもバテバテだった。

20220628 003.jpg
今年初の水遊び、このベビーバスで遊べるのも今年限りかな。

26日、22km、Lラン、06:55/km
身体全体に前日のダメージを感じていたので、LSDペースで120分目安で走り始めた。
20220628 004.jpg
コースは野幌森林公園の基線で江別に、後半はR12で帰ってくることとした。
昨日同様に気温が高めでLSDペースでも汗だく、それでも江別は風が涼しく快調だった。
でもここでペースを上げ過ぎたようで、札幌に入ってからは暑くて暑くて・・・・
終盤はショートカットの連続で家に辿り着いた。

27日、休ラン(計画的)

28日、14km、Eラン、06:10/km
お昼辺りから雨の予報だったので、早めに走り始めた。
走り始めの気温は20度ぐらいかな、でも蒸したな。
後半は少しペースを上げたけど、左大腿部裏側・腰回りが不調で14km止まり(ショートカット)。
20220628 005.png
6月後半はやや低調でしたが、今日のランで321km、あと二日あるので350kmぐらいですかね。
でも明日は雨かも・・・・

追加エントリまだ埋まらず

20220620 001.jpg

抽選での開催となった「北海道マラソン」ですが、辞退者(エントリ料金未納)が出て500名の追加エントリとなりました。
追加エントリは16日からでしたが、すぐに埋まると思いきや、20日16時時点でまだエントリ受付中です。
本当に500人だったんだろうか?
「北海道」も昔のような魅力ある大会ではなくなって来ましたね。
制限時間が4時間の時代が懐かしいです。

気にしていた「別海」ですが10月2日開催で正式にアナウンスされました。
母親の介助問題をクリアして何とか参加したいと思います。

今年はレースとしては「北海道」「別海」の二大会です。
もう一つ7月末にイベントに参加する予定です。

先週のラン状況です。

13日、休ラン(計画的)
左大腿部裏側の違和感は相変わらず、週一で休養日を入れていきましょう。

14日、16km、Eラン、06:02/km
前半 06:16/km、後半 05:49/km、走りはまずまずだけど、ラン後は左大腿部裏側に違和感あり。

15日、12km、Eラン、06:47/km
脚に張りを感じたのでスローラン、でも強風で気持ちが持たず12km止まり。

16日、休ラン
雨、午後には止んだが、朝ラン派の私には走る気が失せていた。

17日、19km、Lラン、05:57/km
20220620 002.jpg
K6を意識してイーブンペースでのラン。

娘夫婦は4泊で浦安旅行。
20220620 003.jpg
2歳児にして6回目のTDLです。

18日、15km、Eラン、06:34/km
前日のダメージを確認しながらのんびりラン。
気温が上がってきたので発汗量が増えている。

19日、21km、Lラン、06:11/km
20220620 004.jpg
ペースを上げると左大腿部裏側の違和感が増すので前半は06:20/km前後、後半は少しペースを上げてのランだった。
平岡で烏の攻撃を受けた。50mほどの歩道(交通量の多い道路だったが)で4度ほど後頭部を威嚇された。

20220620 005.png
なかなか調子が上がりませんが、先週は84km、6月は236kmとなりました。
週末のLランは25kmまで伸ばしたいのですが、ラン後の左大腿部裏側が不安で躊躇しています。