ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 左右のバラつき

<<   作成日時 : 2016/07/06 18:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


9月に今年の一大イベントがあり、今日はその準備で休暇です。
準備と言っても当日の衣装合わせで半休でもよかったのですがせっせと有休を消化しましょう。
当然、朝ランとなるのですが軽い頭痛、それでも外に出た。
が、寒い!風が強く7月とは思えない肌寒さ。半袖を後悔しつつすぐに引き返しました。
今日の頭痛は軽度ですがロキソニンも効かず一日もやっとした感じ。
それでも夕方走ってきました。
ペースは確認せずのジョグ、前半は左脚は違和感無しだが右脚は大腿部に違和感有り、これは整体後の特徴です。
10kmの予定でしたが、7km辺りから左脚脹脛に痛みが出てきたので8kmで止めです。

6:02、5:54、5:43、5:43、5:41、5:34、5:27、5:42

着地時、左足の方がカチッと音がはっきりしているのですが、そういえば最近は左右の差を感じていなかった。
でも今日は左右で音が明らかに違い、左足が大きな音でしたね。
これって以前の状態に戻りつつあるってこと?


しつこいですが、2012年以降の年間走行距離とフルの記録を再々掲します。

2012 1920km
・千歳JAL国際 3:46:23 <1月にぎっくり腰、冬場はほとんど走れず>
・北海道マラソン 3:43:46 
・別海パイロット 3:26:40 <後半の落ち込みが小さくレースとしては快心に近い>
2013 2265km
・千歳JAL国際 4:08:16 <腹痛、30kmからは大半が歩き>
・北海道マラソン 3:39:14 <比較的涼しかったせいもありまあまあ>
2014 2222km
・千歳JAL国際 DNF  <脹脛痛、30kmでリタイア>
・北海道マラソン 4:26:31 <走りにならず15kmで終わった感>
・別海パイロット 3:56:41 <呼吸が苦しく10kmで終わった感>
2015 1761km
・千歳JAL国際 4:13:28 <15kmで左脚脹脛横が攣り以後はジョグ>
・北海道マラソン 4:18:19 <お腹に水が溜まる感じ、K5で20kmまでがやっと>
2016 
・洞爺湖マラソン 4:13:50 <ペースを落としても30kmまでがやっと>

記録の低下を投薬のせいにしていた時期もあったけど、最終的にはトレーニング量低下による地力ダウンと結論付けた。

先日の整体での診断「1年や2年では成り得ないレベルの筋肉疲労」を自分に都合よく解釈すると、

・長年のケア不足(ノーストレッチ)から疲労蓄積
・疲労蓄積で筋肉の柔軟性が無くなり股関節の可動域を狭め、大腿部の重だるさ/腰痛/脹脛
痛として出てきた
・それでも2013年までは何とか走りになっていた。
・2014に入り常に疲労状態に陥り、走っていても楽しくない、走るのが嫌になるようになった。
・筋肉は常に疲労状態にあるのでロング走も長持ちしない、レースも早々に潰れる。

無理があるだろうか?

今治療中の筋肉疲労を解決できれば2012年の状態まで戻せると考えているのだが・・・・

2014年1月にURCに入会し練習会で長い距離を走るようになったのも影響、というか脚のパンクを早めたのかもしれません。
あ、URC入会を後悔なんてしてません。とにかく刺激一杯で飛び込んで良かったと思っています。

多少こじつけですが、7月一杯整体に通うことで脚は元に戻ると信じています。
「北海道」は間に合いませんが「別海」では納得のいく走りに持っていければいいですね。

いや持っていけるはず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
左右のバラつき ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる