ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 脚重め、風強め

<<   作成日時 : 2016/05/22 09:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今日はURCの月例練習会"平和の滝ラン"です。でも体調がいま一つの私は欠席です。
脚が重い、それでも朝6時に走りに出た。
そしたら風が強めで限りなくテンションダウン・・・・
周回コースだとすぐに嫌になるだろうとエルフィンロードに向かい北広島を目指した。
6km過ぎでエルフィンロードを離れR274を横断し立命館慶祥高校に向かい、野幌森林公園のトド山口から公園内に入った。
いつもとは逆に時計回りで下野幌線を走った。
すでに10kmを超えていたのでテクノパークを抜けて帰宅、16km・1:37:23、6:05/kmでした。

06:28、06:14、05:49、05:52、06:00、06:09、06:13、06:06、05:49、05:51、
06:21、06:16、06:43、06:05、05:49、05:38

今日のコースだとアップダウンが多くて・・・・脚に加えて腰も重くなっちゃいました。


「このミステリがすごい!」、2002年度版の海外未読作品を読了した。
というか片っ端しから挫折本にしちゃいました。ラン同様、活字追いも諦めが速くなってます。

△1.神は銃弾(ボストン・テラン)
○2.夜のフロスト(R・D・ウィングフィールド)
▲ アメリカン・デス・トリップ(ジェイムズ・エルロイ)
 3.-
△4.斧(ドナルド・E・ウェストレイク)
○5.心の砕ける音(トマス・H・クック)
△6.ジャンピング・ジェニイ(アントニイ・バークリー)
△7.騙し絵の檻(ジル・マゴーン)
▲8.ザ・スタンド(スティーヴン・キング)
▲9.学寮祭の夜(ドロシー・L・セイヤーズ)
▲10.ミスティック・リバー(デニス・ルヘイン)

○は既読、△はめでたく今回読了、▲は挫折本、×は未読

「神は銃弾」後味は良くないな、いや悪い
「アメリカン・デス・トリップ」、この作家はダメ、これからは手に取ることはないかな
「斧」、就職活動の競争相手を殺害しまくる、設定はおもしろいが家庭内問題が絡む辺りから雲行きが・・・・
「ジャンピング・ジェニイ」、片田舎の名士の豪邸での仮装パーティで殺人事件が、古典的な設定
「騙し絵の檻」、無実を訴え真犯人を探す、タッチが女流作家とは思えず楽しめたが人間関係がちょっとなあ
「ザ・スタンド」、長過ぎる(文庫本で5冊)、キングは初期の「クージョ」までかな
「学寮祭の夜」、これも長過ぎ、決して嫌いな作家ではないのですが

ミステリに費やす時間は激減しているので挫折本はこれからも増えるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脚重め、風強め ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる