ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 痺れている

<<   作成日時 : 2016/03/30 21:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


かなりの高齢になったキャラメル君ですが時々二階まで散歩してます。
左脚踵上の痛み・違和感が消えず段々と不安になってきてます。
腰全体が重くだるい状態なんで椎間板ヘルニアの後遺症だとは思ってますが、せっかく雪も融けて夏シューズで少しずつペースアップしていこうと考えていた矢先で今年もダメなのかとつい悲観的に・・・・
今日は送別会でしたがずっと同じ姿勢でいたためか左足の甲が痺れています。
今週末の低速ロング走の状況次第で4月以降の見直しも考えないとならないかもです。
北海道のシーズンインはこれから、今が大事と言い聞かせましょう。


"最後の英語やり直し"、柱の一つが"瞬間英作文"です。
和文から英文への変換トレーニングです。

今年1月からやっているのは「毎日の英文法」という教材。

55のセクション(項目別)から成り、1セクション辺り14例文あります。
つまり全体で770例文(55×14)ですね。

一つの教材は10〜20周を目標にしています。
例文は中学レベルですが最初の数周は瞬時に英作文できない例文ばかりです。

当然のことながら周回を重ねると少しずつ英作文化率が上がります。

5周ぐらいまでが辛抱ですかね。
なかなか定着せず「頭悪いなあ〜」と自己嫌悪に陥りながらも粘っているとポンと一ハードルを超える感じ。
それでも10周目でようやく70〜80%、15周で90%というところかな。

私の場合、15周は必要なようです。

これまでの教材で文例数は、

                      文例数 累計
◆99パターンでわかる中学英語文型の総整理  500   500
◆話すための英文法 超入門上         250   750
◆話すための英文法 超入門下         250   1000
◆話すための英文法 入門1         500   1500
◆話すための英文法 入門2         550   2050
◆毎日の英文法               770   2820

となりました。

画像


4月から 大西 泰斗「マジカル英語塾 英語のバイエル 初中級」で取り組みます。
今回の"最後の英語やり直し"の計画を立てるときに参考にさせていただいたブログで推奨している教材です。

正直なところ"イメージ"を全面に押し出している 大西 泰斗 さんの著作は苦手です。
この教材、文例数は200と少な目ですが、反面、例文の説明が詳しくてこれまで空き時間で読み進めていました。

画像


"なるほど"と思う反面、やたらと"ほらかんたんでしょう!""かんたんかんたん"が出てくるのがかなりストレスになってました。

でも関係代名詞の主語・目的語・補語、前置詞の目的語の概念の理解が少し進んだかもしれません。
そういう意味では通読してよかったかなとは思う。

4〜5月で200例文の瞬間英作文にトライします。今回も15周が目安です。

根気がいるし集中力も必要、でも累計10000文を目指して頑張ります。

今年は文法に即した教材で、短い例文を数多く、4000文超えが目標です。
でもかける時間は減らしたいなと思う昨今です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
痺れている ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる