初の手稲山

20200713 001.jpg

昨日はラン+アフターで疲労困憊、帰宅早々布団の中でした。
昨日は所属クラブ・URCの練習会でした。
今月は、JR・手稲駅近くのスパ・極楽湯をスタート・ゴールとして手稲山頂を往復する26kmです。

20200713 004.png

何を隠そう、手稲山は初めて・・・・

スタート時(9:30)、手稲山はガスで覆われていた。

最初の2~3kmはフラットだと思い込んでおりました。
が、フラットだったのは1kmもありませんでした。
その後は、とことん登りが続きます。

帰宅してから確認すると、JR・手稲駅の基準標高は13.5m、手稲山の標高は1023mなんで12kmで1000m登ることになります。

9km過ぎから林道(管理用なので一般車両は入れない)っぽいコースになりますが、傾斜は一段ときつくなります。
ショートカットもできますが、最長コースをチョイスしました。
でも、山頂までの4kmはほとんど歩きでした。

20200713 003.jpg

残念ながら山頂は視界ゼロ、1000m上がると気温も下がり肌寒く感じたので早々に引き返します。

復路は下る一方です。
でも傾斜はきつめだし、4kmほどは砂利道でブレーキをかけながらのランです。
大腿部前側にダメージを感じつつ下ります。

市街地に入ってから200mほどだらっとした上りがきつかった。

20200713 010.png

後半はK5.5前後までペースアップしてますが、大腿部前側のダメージが大きくて何とか戻ってきました。
でも今日のコースが峠走なんでしょうね。

極楽湯でさっぱりした後は、お楽しみのアフターです。
今回は極楽湯から歩いて10分ほどの場所にある、会員の娘さんのお店・ゲストハウスAnne庵でした。
お店の中ではなく車庫と車庫前のスペース(タープを張り)でBBQです。

20200713 005.jpg
20200713 007.jpg

豊富な肉、海鮮も牡蠣・サザエ・海老とこれまた一杯。
小分けにした赤飯(もちろん甘納豆入り)に焼きそばと炭水化物も十分。

20200713 008.jpg

炭火で燗するのは初めて見た。

20200713 009.jpg

生ビール以外に瓶ビールもたくさん(コロナ、バド、ハイネケン)、コロナが一番人気でしたね。
デザートまで出てきて大満足です。

食材はすべてお店側で準備してくれ、飲み物は適時聞いて回ってくれる。
もちろん、自分の好きなものを好きな量注ぐのもOK!
焼きは自分たちのペースでワイワイガヤガヤ、お店の方と適度な距離感でこんな形態もありかなと思った。

古参の会員は娘さんと顔なじみのようだったし、娘さんの連れ合いは洞爺湖マラソンのTシャツを着ていたのでランナーなのでしょう。
(でも2011年のTシャツだったので今は走っていないのかも)

2時から6時まででしたが、さすがに6時近くなると空気はひんやり。
最後は車でJR・手稲駅まで送っていただき帰路についたのでした。

想定通り、今朝は大腿部前側が筋肉痛です。
約12kmの下り坂を走ってますからねえ。


先週は、
6日(月):休ラン(計画的)
7日(火):12km、1:20:44、06:44/km、82cm、176spm、RPE:7~9
8日(水): 8km、0:46:30、05:49/km、90cm、185spm、RPE:11
9日(木):10km、1:02:33、06:15/km、87cm、183spm、RPE:9
10日(金):13km、1:29:56、06:55/km、81cm、175spm、RPE:7~9
11日(土):16km、1:51:38、06:59/km、80cm、178spm、RPE:7
12日(日):26km、3:10:34、07:20/km、78cm、168spm、RPE:7~13

RPE(rate ofperceived exertion):自覚的運動強度

計:85km

週に80~90kmのランは出来てますが、パフォーマンスは落ちてきてます。
そろそろ抜きの週を入れた方がいいのかもしれません。
昨日の手稲山頂往復ランのダメージがあるので、今週は抜きのチャンスかもしれないな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント