反り腰を矯正したい

20200616 001.JPG

今朝はいつもの百年記念塔コース、一昨日のダメージは小さく思っていた以上に楽に走ることができた。

13km、1:26:06、06:37/km、84cm、177spm、RPE:9

入りの1kmは07:30、終盤はK6までペースが上がっていた。
明日は少し距離を伸ばし15kmの予定。

上体が後ろに反っている(反り腰)姿勢が気になっていて何とか改善したい。
走るときは前傾を意識しているが気を許すと後ろに反っている・・・・

前傾意識だけじゃダメなのね。

どうしたものか悩んでいるときに読んでいるのが、
有吉 与志恵「ランナーのためのコンディショニング」だ。

20200616 002.JPG

正直なところ、あまり期待はしていなかったので図書館から借りた。

書名や帯では触れていないが"姿勢"に特化した内容でよくまとまっていると思う。

著者が言うところのコンディショニングとは、

1.モニタリング(自分の身体を観察)
2.リセットコンディショニング(骨格と筋肉を理想の状態に戻す)
3.アクティブコンディショニング(筋肉と骨格に正しい動きを取り戻す)

の流れです。

実践編では自分の姿勢観察から問題個所が分かるようになっている。
"ランナーのためのモニタリング"と称しているが、17個のチェックポイントがある。

姿勢観察から得られる問題点と自分が認識している痛み・違和感が一致していればベストですね。

20200616 004.JPG
20200616 003.JPG

私の場合、姿勢観察からは、

・骨盤が倒れている ・・・・ 股関節屈曲筋群・腰部の筋肉使い過ぎ
・背中にハリがある ・・・・ 脊柱起立筋の使い過ぎ

が該当していた。
もっと引っかかると思っていたが二つとは意外に少なかった。

股関節かあ・・・マメにストレッチしているつもりなんだが。

問題部位別に、リセット・アクティブコンディショニングのエクササイズが載っています。
エクササイズは動的ストレッチのイメージですが、負荷が無く、これで改善されるんだろうかと一抹の不安があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント