痛みと向かい合い

20190718 001.jpg

ここ4~5年、下肢のあちこちが痛み不本意なランニング生活を送って来た。
「サロマ」後は走る気が起きず(実際走っていない)、風邪が長引いたことも有り"痛み"に関する本を読んだり、ネットで検索したりして過ごしている。

キーワードベースで並べてみよう。

20190718 002.JPG

まず、"痛覚"、痛みのメカニズム・プロセス。

20190718 003.JPG

次いで"慢性痛"。

20190718 005.JPG

"慢性痛"に関して本やネットで調べていくと、「痛いところに"痛みの原因"があるとは限らない」にぶち当たり、まさに今の自分がそうだと実感。
これまで対処療法しかできていなかった。

元凶は坐骨神経痛と思っていたが、今はもしかしたら違うかも、あるいは坐骨神経痛を含めた複合要因かもと思い始めている。

20190718 006.JPG

そして"トリガーポイント"の存在を知り、対応策としての"筋膜リリース"にたどり着いた。
今は"筋膜リリース"のツールとして"グリッドフォームローラー"なる製品を購入し、ストレッチと合わせて取り組んでいる、

20190718 007.JPG

ストレッチは筋肉を伸ばして柔軟性を高めますが、"筋膜リリース"は圧迫・マッサージによって押し伸ばすイメージでしょうか。

20190718 008.JPG

説明書では17か所の部位でのやり方が載っています。

・足底筋膜
・ヒラメ筋&腓腹筋(ふくらはぎ)
・前脛骨筋
・腓骨筋(すねの外側)
・大腿四頭筋
・腸脛靭帯、大腿筋膜張筋
・ハムストリングス
・内転筋
・臀部
・胸椎
・大胸筋
・広背筋
・上腕三頭筋
・上腕二頭筋
・前腕
・首
・腸腰筋

下半身主体にやってますが、ヒラメ筋・大腿四頭筋は痛いです。
「最初のうちは痛みが強くても・・・・」と書かれていますが、どのくらい時間が必要なのかな。

即効性は期待できないでしょうが、しばらくストレッチと合わせて続けてみます。

そろそろランニングも再開するかなあ・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント