足底筋が固く縮んでいる

画像


右足のハイアーチ矯正中です。
ストレッチ後は左右の差が小さくなりますが時間が経つと元に戻ります。
まだ時間がかかりますね。
ハイアーチは足底筋が縮んでいるので着地時にアーチが沈み足底筋が伸ばされる。
着地を繰り返すことで足底筋の端(指先近辺)が耐えられずに痛みとなる。

と今は思っていて脹脛から足裏のストレッチを続けています。
右足の指先を甲側に曲げにくいのも足底筋が固く縮んでいるからでしょう。

後、左右で気になるのは足裏の長足底靭帯(おそらく)が左の方が太いこと。
足の指を甲側に曲げると足裏に筋が盛り上がるのですが左右で太さが異なります。
右はほとんど盛り上がらない感じです。

左右の固さが同じになり、ストレッチ後時間をおいてもアーチの高さが変わらない状態になるまで走るのは控えます。


湊 かなえ「贖罪」、

画像


6編の短編から成る連作集。
ちょっと訳があり読んだ。

コンビニも無い田舎町。
紗英、真紀、由佳、晶子は小学4年生、いつも一緒に遊んでいる。
空気だが綺麗なことが自慢の田舎町で精密機器の工場ができ工場関係者が越してきた。
子どもも増えた。
エミリも引っ越し組だ。

4人組とエミリがバレーボールで遊んでいるところに見知らぬ男が近寄ってきてエミリを連れ出す。
エミリは殺害されるのだが・・・・

14年の時が経ち、4人組の現在をエミリ殺害事件と絡ませそれぞれ一つの短編で綴られる。
そして最後に・・・・

前半は予想以上の面白さ、後半はいま一つかな。

冒頭の訳というのは今月後半に英訳されたものを読む予定でまずは原作をということで手に取った。
来月は 東野 圭吾 で原作を日本語で、そして英訳版で読むつもり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック