まだまだかかりそう

画像


今日は整体、昨年6月から34回目になる。
最近は走っている間は痛みは出ず状態が良くなっていたので「ダメでした」の報告に整体師さんは絶句「え、何故だろう?!」。
右足裏はおかしな点は見当たらないそうだ。
フル後なんで脚に突っ張りがあり右股関節が特に固くなっている。

右足裏をかばい股関節に負担がかかっているので右腰骨が前側に出てきているとのこと。
で、臀部が刺激され痛み・痺れになっているのではとのことだ。
前にも指摘されたなあ。

固くなっている部位を柔らかくしてもらましたが右股関節が痛かった。

原因が分からないので先の話はできないけど"まだまだかかりそう"ですな。

右足裏が愚図っているのでラン再開は明日からと考えていたが天気が下り坂なので60分を目途に走り始めた。
が、途中で腹痛・・・・・
6km、6:18/km、右足裏は何とも言えないな。


で、昨年も今日整体に行っていた。
まだ9回目だった・・・・
昨年の記録をひっくり返すと、左アキレス腱から右足裏に場所が替わっているだけで先の目途が立たないのは変わっていないなあ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
9回目になりますがまだまだかかりそうだ・・・・
「どうでした?」「全然ダメでした」「う~ん」
かばいながら走っているので痛みが移動している、膝が伸びた状態で着地(踵から着地しているのも納得)しているのが
臀部に影響を与えたんでしょうとの診断。

筋肉は全体的に固くなっているようでほぐしてもらいました。
そしてアキレス腱の治療です。
痛かった!
アキレス腱にゼリーを塗ってU字型電極を使っての治療、初めてでしたが痛かったなあ。
U字部分にアキレス腱を挟み上下に移動させます。
アキレス腱が厚くなっているのを元の厚さに戻さなければならないそうです。
厚くなっているのでスムーズに電極が移動できなくてつっかかる感じですが、このつっかかりが痛い!

痛かった分、施術後はアキレス腱をつまんでもあまり痛くない。

以前は痛くても走っている内に痛みが消えていたことを話すと、「走っている間に筋肉が伸びていたんでしょうね」
とのこと。
どちらにしても今回のアキレス腱痛も数年かけてのダメージが爆発したということです。

まだ相当時間がかかることを覚悟しなきゃダメですね。
じゃあ、走るのを止めればいいのかというとそうでもないらしい。
歩き、小走りは問題ないので多少の負荷をかけながらがいいらしい。

ひどくなると歩くときの着地が痛くてできなくなるけどそこまでひどくない。
負荷を下げて慣らしていくしかないようだ。

でもこのままじゃ「別海」は諦めたほうがいいかもと言われてしまった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック