ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 上体の姿勢をいじってみた

<<   作成日時 : 2017/03/18 18:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


雪融け加速中!
住宅街の道路もアスファルトの方が多くなった。
歩道にはまだ雪がちらほらあるけどランコースは夏シューズ大丈夫です。

画像


家の横側は屋根の雪が落ちるところなんでまだたっぷりの雪があります。
少しでも早く雪を無くそうと雪割しました。
裏側はもっとあります・・・・・

背中の痛み・違和感は消えました。

今日は整体(後述)やら何やらで午前中は走れず、午後はコンサドーレの試合をTV観戦したので走り始めたのは16時過ぎだ。

今年初の夏シューズでのランでした。
振り返ると夏シューズでの走り始めは、
2013年、3月20日
2014年、3月29日
2015年、3月10日
2016年、3月19日
2017年、3月18日
となります。

さて、肝心のランですが、今日はロング走の予定でしたが走り始めたのも遅く風も強かったのでジョグに切り替えました。
3連休なので一日シフトし、
・19日:ロング走
・20日:LSD
とします。

整体でいろいろ気付いたこともあり、上体を前に倒し気味で走ってみた。
そしたら大腿部前側にダメージを感じない!これはちょっと驚き。

ここしばらく走るのがすぐ嫌になっていたが、考えてみると大腿部前側が重くだるいのが気持ちを削いでいたのではないだろうか?

ただ、上体を前方に倒し気味(実際は直立程度か)でかつ膝を前に出すイメージで走るとペースが上がってしまう。
今日はペース度外視、大腿部前側に負荷を感じない走りができればいいと思っていたので気の向くまま走ってみた。

中盤まではK6を切るぐらいと思っていたが・・・・

結局、10km、0:56:12、05:37/kmでした。

05:56、05:46、05:51、05:41、05:38、05:38、05:34、05:33、05:13、05:17

大甘だけど、今週からやろうと思っていたミドル走(05:40/kmで8km)ということにしておきます。

甘いなあ・・・・

何よりうれしいのは大腿部前側に負担を感じずにランを終了できたことかな。
これで背中に痛み・違和感が出なければいいが。

ラン後のシャワーで浴室の鏡で姿勢を確認すると上体が後ろに反っているので日常的ということですな。
それにしても上体を前屈み気味にしただけどこんなに違うものか。


話は前後しますが、午前は24回目の整体でした。
ラン後背中が痛くなることを伝えると、
「ちょっと立ってみてください」
横から立ち姿を見るなり、
「大腿部前側が固くなっていて上半身が反り気味ですね」

「大腿部前側が固いので、股関節が前に引っ張られ、引き摺られて背中が引っ張られて背中が痛くなるのでしょう」
とのこと。

膝から下の走りになっていたのを股関節が使えるようになってきたためと前向きに考えることにします。

でも、今日の整体では右脚の付け根から大腿部が固すぎるとの指摘。
このまま距離を伸ばしていくと危ないかも・・・・

アキレス腱は良く伸びるようになっているとのこと。

確かに最近、最初にダメージを感じるのは大腿部の付け根側だ。
大腿部の負担を減らそうと膝を上げる、膝を前に出すイメージで走っている。
走りながら姿勢をチェックしているが上半身が反り気味なのは分かっている。
(今日のランは上半身が反り気味なのを意識してトライしてみました)

ストレッチは股関節・大腿部は念入りにやらないとダメかですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上体の姿勢をいじってみた ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる