ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 膝を前に

<<   作成日時 : 2017/03/11 19:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


積もっても数センチですが、最近夜に雪が降っていることが多い。
今朝は5センチ弱と言ったところか。この量だと融けるには時間がかかりそうなんで朝の内にランニングを済ませた。
今日は今週のポイント練習、20kmロング走、ペースは6:30/kmの設定。

距離は予定通り20kmを消化、ペースはAvg.6:14/kmと先週と同じ。
今朝も体感頼りで途中のラップは確認せず。

06:36、06:16、06:10、06:21、06:01、06:20、06:21、06:14、06:07、06:18、
06:04、06:12、06:13、06:11、06:18、06:14、06:16、06:12、06:13、06:11

相変わらず設定より速めですが後半は安定して刻めましたかね。

フォーム矯正の取り組みとしてランニング時は、
・足指に力を入れない
・膝を上げるイメージ
・腕振りは回転させるイメージ
を意識しています。

足指に力を入れないことで脹脛・アキレス腱への負担は無くなりました。
膝を上げるイメージ、これは股関節を使うのと大腿部前側の負担軽減を狙っています。
でも結構難しい。

膝を上げるのを意識すると上下動になってしまいます。
とてもぎこちなく感じる。

で、最近見つけたブログ「ウルトラランナーへの道」が参考になる。

最近の記事で"膝を前に出すイメージで"というのがあり合点のいくことが多かった。

膝を前に出すことで、
・足首などの力が抜ける。
・身体の真下で接地しやすい。
・骨盤が前方に移動しやすくなるのでストライドが伸びる。
・後傾しにくい。
・腕がスムーズにひきやすい。
・そもそも上に引き上げる動作だと上下動に繋がる。
というもの。

早速、今朝のランで試してみました。
確かに股関節を使った走りになります。
でも意識し続けるのは難しい。

いろいろ試しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
膝を前に ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる