ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 早くも路線変更

<<   作成日時 : 2017/02/06 19:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


お隣との境界、今冬の雪が地層のようになっています。
何がきっかけとなるか分からない、というのが実感。
ずっとフラット着地で走っていると思い込んでいた。
でも実際は足の指先に力が入り、つま先着地になっていた。
ペースを落としてもつま先着地なんで、アキレス腱治療中も負荷をかけ続けていたことになる。
まあ、いかに日ごろ無頓着に走っているかが見え見えですが。

で、つま先に力が入らないよう意識して走っている訳なんですが、まだ数日とは言え脚の状態はよろしいようです。
脹脛への負荷も軽減されているようで膝から下がリラックスできているなとに実感しています。

が、まだ大腿部ダメージ(以前は膝の上だったのが脚の付け根側に移ってきてますが)を感じます。
確実に股関節・臀部を使ったランニングになってきていると思いますが、フォームが固まるまではまだ時間がかかりますね。

先日書いたように2月はフォーム矯正に集中します。
・平日はフォーム矯正プログラム(スキップ、腕振り)
・水曜日は腕振り2パターンで合わせて60分程度のラン・・・・これ結構きついと思う
・週末はフラット着地、股関節を使ったロングジョグ

今月から10月の「別海」に向けたトレーニング開始なんて書きましたが早くも路線変更です。
昨年の参加大会は軒並み散々な結果に終わっているので、昨年のリベンジができるレベルになればいいかな、志が低いか・・・・


画像


先日紹介した「速さと持久力が一気に手に入る走り方」ですが、一般に良いとされているランニングの取り組みをいくつか否定しています。

<やってはいけないランニング 10のケース>
・初心者は「ウォーキング」から始める
・正しいフォームを意識して走る
・速く走るために一生懸命、腕を"振る"
・目標とする「月間走行距離」を決める
・走るペースは「1キロ5分」などタイムで決める
・1日休むと取り戻すのに3日かかる
・痛みはまず「冷やす」ことが大事
・ダイエットのために息が切れるまで走る
・苦しい・キツイを乗り越えないとタイムは縮まない
・大会に出たら、最後は歩いてでもゴールを目指す

すべて納得できる訳ではありませんが、"本当?"と疑問に思うことは大事だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早くも路線変更 ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる