ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 見直しばかり

<<   作成日時 : 2016/11/04 14:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今年は積極的に休暇を取るようにしています。
狙い目は土日と祝日の間に平日があるケース、はい今日のようなパターンですね。
今日は、この季節の必須イベント、車のタイヤ交換です。土日・祝日は混雑するので平日に予約を入れました。
最近、調子に乗って走り過ぎたかも・・・・・
それだけ脚の状態は良くなっているということですが。
すぐ嫌になっていた周回コースも苦にならなくなってきたし上り調子を体感・実感できていました。
でも、昨日のラン後から右脚、脹脛・足底部に痛みが・・・・
まだまだです。

私の書く拙文を読んでくれている方がいて、さらにコメントを寄せてくれる。
昨日の記事に対して、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お久しぶり、権太坂です。
ちょっと焦り気味ではないですか。私も春先にハムを痛めて、LSDからやり直しました。
半年棒に振りましたが、ようやくその成果が出てきていて、急がば回れを実感しています。
過去のことは忘れて、今何を目指すべきか、それをクリアにしてプログラムを組まないと、目先の状況で一喜一憂していてはまったく先に進まないと思います。ブログを読んでいる限り、何を最優先したいのか分かりません。まずはそこを明確にしないと、はっきり言って出たとこ勝負の繰り返しにしか見えません
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ありがたいです。
自分でも分かってはいるのですが、ちょっと調子が良くなるとペースを上げてしまう、距離を増やしてしまう。
分かってはいるんです。これじゃいけないと。同じ失敗を繰り返すだけです。

復活宣言は先送り、当分(年内)はペースを落として走ることにします。

11月 <1>低速ロング走、K6.5で20〜25km
12月 <1>低速ロング走、K6.5で25〜30km

K6.5は目安、これ以上ペースが上がらないようにします。
でも、K6.5って難しい!
でも我慢して取り組みます、もう後悔はしたくないので。


レイ・セレスティン「アックスマンのジャズ」、

画像


時は1919年、斧(アックス)を使いイタリア系移民を襲う連続殺人事件が発生し、犯人はアックスマンと呼ばれている。

マイクルは殺人課の刑事でアックスマンを追っている。

マイクルはかつて上司ルカの不正を証言したことで警察内で孤立している。

ルカはイタリア系移民でアメリカに渡ってきた直後に両親が他界、マフィアの使い走りで生きてきた。
前科が無いことから警察官となりマフィアに便宜を図ってきた。

マフィアとの癒着をマイクルに証言され有罪となり服役していたルカが出所した。

出所後、マフィアのボスに会いに行ったルカはアックスマンを探し出すことを依頼される。

それぞれの目的のために同時にアックスマンを追い始めたかつての上司と部下・・・・・

1900年代初頭のまだアメリカが混乱期にある時代を舞台にしたのが成功しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見直しばかり ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる