ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最盛期と比べては

<<   作成日時 : 2016/09/26 19:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日は本当に久しぶりの20km超ランでした。
くたくたになり充実感があるものの内容は良くない。
15kmまでは6:00/km前後で安定していたが、90分を過ぎると自然とビルドダウン・・・
まあアキレス腱に違和感が出始めたのでセーブしたということもあるけれど。

20kmからは全く走りにならずやっと前に進んでいる感じだった。

「サロマ」の関門勝負後、滅多に見られない筋肉疲労と言われ整体通いが続いているのでここまで走れるようになったと考えることもできるが。

奥さんからは「最盛期と比べてはダメよ」と釘を刺されている、確かにそうだけどそれにしてもなんだな。

「別海」には行くつもりです。
行くからには鮭を持ち帰ります。大判のタオルもね。


ジョン・ハート「終わりなき道」、

画像


エリザベスは入署13年目の刑事。
少女誘拐事件で犯人二人を射殺し少女を救い出した。
普通なら称賛されるはずだが、犯人二人に拷問した形跡があり、かつ犯人の死体から18発もの弾丸が摘出されたことから一変してやり過ぎではと非難され始めた。
謹慎処分を受け警察側の聴取を待つ身だ。

誘拐された少女がエリザベスに「わたし、誰にも言ってないから」、この一言で俄然引き込まれる。

さらに元刑事エイドリアンが仮釈放される。
13年前に殺人罪で有罪となり服役したのだが本人は無実を訴えている。
13年前の殺人事件で死体を発見したのが制服巡査になりたてのエリザベスだった。

580ページの長編、体調不良で家にいる時間が多かったので4連休で読了です。

ジョン・ハートは過去に4作上梓しています。

1.キングの死
2.川は静かに流れ
3.ラスト・チャイルド
4.アイアン・ハウス

「ラスト・チャイルド」以降を読んでいますが評判の高さほどいいなとは思っていなかった。
でも「終わりなき道」はAクラスですね。

ただ不満もある。
エリザベスの偽情報(嘘)のために命を落としたカップル、どうなったの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最盛期と比べては ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる