ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS あれれ

<<   作成日時 : 2016/07/05 20:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


整体に行ってから脚腰が軽くなり喜んでいたのですが・・・・
今朝は何となくだるい感じがする。
わずか数日で一喜一憂してはダメだな、もう少し長い目で見ないと。
今朝は風も無くランニング日和でしたが起き抜けの脚の状態で休ランです。
う〜ん、昨日までの期待感が・・・・・

先日、5月の「洞爺湖」で情けない結果に終わり、年間走行距離とフルの記録に関して書きました。
そのときはトレーニングの絶対量低下が記録不振の要因と結論付けたのですが、先週の整体での診断を考慮すると主要因は違うかもと思うようになった。

2011年以降のフルに少し補足を入れて再掲します。

2001 2079km 
・荒川マラソン  3:51:13
2002 1573km
2003 1563km
2004 1873km
2005 3536km 
・荒川マラソン  3:44:51
2006 3809km 
・荒川マラソン  3:32:22
・北海道マラソン 3:39:48
・つくばマラソン 3:31:40
2007 4025km
・荒川マラソン  3:27:35
・北海道マラソン 3:50:48
2008 3847km
・東京マラソン  3:22:53
・荒川マラソン  3:23:13
・かすみがうら  3:19:27
・あさがお  3:46:30 <翌日の8時間走のため抑え気味>
・北海道マラソン 3:54:59
2009 2936km
・佐倉マラソン  3:28:45
・北海道マラソン 3:31:58
・湘南国際マラソン3:28:31
2010 3358km
・北海道マラソン 3:53:29
2011 2826km
・北海道マラソン 4:33:28 <薬の影響、ぎっくり腰>

ここまでは単身赴任時代

2012 1920km
・千歳JAL国際 3:46:23 <1月にぎっくり腰、冬場はほとんど走れず>
・北海道マラソン 3:43:46 
・別海パイロット 3:26:40 <後半の落ち込みが小さくレースとしては快心に近い>
2013 2265km
・千歳JAL国際 4:08:16 <腹痛、30kmからは大半が歩き>
・北海道マラソン 3:39:14 <比較的涼しかったせいもありまあまあ>
2014 2222km
・千歳JAL国際 DNF  <脹脛痛、30kmでリタイア>
・北海道マラソン 4:26:31 <走りにならず15kmで終わった感>
・別海パイロット 3:56:41 <呼吸が苦しく10kmで終わった感>
2015 1761km
・千歳JAL国際 4:13:28 <15kmで左脚脹脛横が攣り以後はジョグ>
・北海道マラソン 4:18:19 <お腹に水が溜まる感じ、K5で20kmまでがやっと>
2016 
・洞爺湖マラソン 4:13:50 <ペースを落としても30kmまでがやっと>

2012年以降、確かに年間走行距離は激減、冬場に走れないのが大きい。

少なくとも2013年までは4〜10月の帰還は冬場ほど落ち込んでいない。

そして2013年までは何とか走りになっている(と思いたい)。

2014年以降は早い段階(ペースを落としても30km)で走れなくなっている。
トレーニングでも大腿部前側に疲労を感じ以前のように20km以上の距離をコンスタントにこなせなくなった。
そしてすぐに嫌になる。脚を止めるのも呼吸が苦しいとかじゃなくて脚が重くて走るのがつらいことが多い。

明日に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あれれ ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる