ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 関門との勝負

<<   作成日時 : 2016/06/30 19:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


写真はサロマからの帰路の途中で寄った層雲峡の滝です。
これまで意識したことの無かった関門との勝負となりましたので関門に絞って書いておきます。
「サロマ」にはほぼ10kmおきに関門が設定されています。
これまで関門なんて気にもしてませんでしたが、関門の時刻表示には次の関門までの距離と閉鎖時間が表示
されていることに初めて気が付きました。

と言っても「サロマ」は2回目のビギナーですが・・・

GPS計測で最終的な距離は101.06kmでした。これは昨年とまったく同じ距離。
ワッカの折り返し地点がコース変更されているのにピッタリ同じとはちょっと驚きだ。

GPS測定の距離を1kmずつ減じて(例えば60km関門なら61kmの測定値)、さらに端数の0.06km分を考慮して関門通過の時間推移を並べてみました。

()内は昨年の数値です。

関門    閉鎖時間  通過時間 余裕
10km  6:23  6:06 17( 26)分
20    7:39  7:05 24( 43)
30    8;55  8:06 49( 63)
41   10:20  9:33 47( 85)
50   11:30 10:55 35( 93)
60   12:48 12:17 31( 93)
69   13:59 13:33 26( 98)
79.3 15:19 15:04 15(106)
91.5 16:54 16:48  6( 89)
100  18:00 17:59  1(101)

昨年と比べると笑っちゃいますね。

30kmまではまずまずですが、以後は貯金を使い潰しながら関門を通過、最終関門は閉鎖6分前の通過でした。

残り8.5kmを1時間12分、と言うことはキロ8分30秒で間に合う計算なんですがあそこまでヘロヘロになっていると余裕は全く無しです。

関門ギリギリでの通過では次の関門は厳しいということを身を以て体験しました。

今回の教訓、
・諦めちゃダメだ(当たり前ですが私の弱点)
・関門ギリギリだと次の関門は無理、次の関門までキロ1分は余裕が欲しい

いろいろと勉強になった2016「サロマ」でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関門との勝負 ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる