ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末ランナー失格

<<   作成日時 : 2016/03/27 16:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


元は雪だるまだった?
朝起きたら左脚の踝上(アキレス腱下)が痛くてまともに歩けない・・・・
時間が経てばと様子を見ていたが午後の散歩でも状態は変わらず。
これでは走らない方が賢明です。久しぶりのいい天気なのにね。
週末ランナーが肝心の週末に走れないようではダメ、失格です。
おそらく時間が経てば痛みは無くなると思いますが散々な一週間でした。
明日、超回復していることを祈ろう。


以前は通勤時間に小説を読んでました。
2014年から"最後の英語やり直し"を始め、通勤時間は英語のお勉強に充てています。
当然小説を読むのは休憩時間・自宅でとなってます。
一応、年間100冊を目安にしているのですが小説以外を読む時間が激減してます。
今年はほとんど読んでいない(読めていない)。
図書館から借りた本も目次を斜め読みして返却というパターンが増えている。

自称活字中毒者としては何とも情けない状況になっている。

経済的な理由で新刊本は思うように買えなくなったので図書館利用は変わりませんが、小説以外も読んでいこうと決意したのでした。
で、この土日で読んでいるのが、

画像


・安本 美典編「東日流外三郡誌「偽書」の証明」
・斉藤 光政「偽書「東日流外三郡誌」事件」

"東日流"は"つがる"と読み今の津軽地方を指す。
"東日流外三郡誌"は青森県五所川原市の和田家の天井裏から突如として出現したとされる古文書群を指す。
古代の東北地方に関して書かれているというものだが今では発見された和田家の当主・和田喜八郎による偽書とし確定視されている。

"東日流外三郡誌"が発表されたのは1970年代でこのころは奇書を扱った著書の多い 佐治 芳彦 をよく読んでいた。
"東日流外三郡誌"も 佐治 芳彦 の著作で知ったはず。

古代史では 古田 武彦、安本 美典 の著作をかなり読んでいるが、"東日流外三郡誌"に関しては、
古田が擁護派、安本が偽書派と真っ向から対立していた。

偽書派の多くの疑問、普通に考えれば偽書ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末ランナー失格 ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる