ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨漏りの夢って

<<   作成日時 : 2016/03/15 19:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


積雪は50センチを切り車道にはもう雪はありません。除雪されていない歩道には雪が残っています。
明日から4月並みの気温になるようなので雪融けが加速するでしょう。
今年は一斉排雪後に雪の日が多くて路肩なんかは例年に比べると雪は多いような気がします。
先週は30分から平日朝ランを立ち上げました。
今週は時間を延ばし40〜50分位で考えましょう。
朝はまだ冷えるので防寒仕様でのランですが、今朝は残念ながら頭痛で走れずです。

夢も家の中が雨漏りしているものでちょっと嫌な感じだ。
何か所も雨漏り、器を持って右往左往していたよ。

画像


「最新夢辞典」で「雨」の項を見るといい意味もあれば悪い意味もある。
でも雨漏りは良くないだろうな。


「このミステリがすごい!」、海外ベスト10未読作品読破、2002年版に入りました。

×1.神は銃弾(ボストン・テラン)
○2.夜のフロスト(R・D・ウィングフィールド)
× アメリカン・デス・トリップ(ジェイムズ・エルロイ)
 3.-
×4.斧(ドナルド・E・ウェストレイク)
○5.心の砕ける音(トマス・H・クック)
×6.ジャンピング・ジェニイ(アントニイ・バークリー)
×7.騙し絵の檻(ジル・マゴーン)
×8.ザ・スタンド(スティーヴン・キング)
×9.学寮祭の夜(ドロシー・L・セイヤーズ)
▲10.ミスティック・リバー(デニス・ルヘイン)

○は既読、△はめでたく今回読了、▲は挫折本、×は未読


未読作品が8作もある。
デニス・ルへイン「ミスティック・リバー」は何度かトライして失敗しているのでもう最初から挫折本です。
ジェイムズ・エルロイ、挫折本のデニス・ルヘインと苦手な作家が多い。
キングは長いし、ボストン・テラン、ジル・マゴーンは初読の作家、また時間がかかりそうだ。

ジェイムズ・エルロイ「アメリカン・デス・トリップ」は早々に挫折本になるでしょう。

「学寮祭の夜」はいつか読もうとずっと本棚で熟成中、やっと日の目を見るね。
念のため本棚を探したけど見当たらないなあ・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨漏りの夢って ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる