ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 風邪ひいちゃいました

<<   作成日時 : 2016/02/05 19:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


走る気だけはあるんだけどどうも朝方の調子がピリッとしない。
風邪気味が続いていたけど今朝が一番風邪っぽかった・・・・
風邪薬を飲んでマスクをしての出社だ。
症状は鼻がぐすぐすするのと悪寒、ただこの悪寒が曲者で冷え性のせいか冬は悪寒っぽい状態が多い。
今朝も熱を測ると36.1度、平熱は5度台前半だから微妙なところ。
ここ数年、風邪で躓いているけど縁は切れないみたい。明日の朝は復活できているかな?

こんな状態なんで、週末のURCイベント、悩んでおります。


E・S・ガードナー「怒りっぽい女」、

画像


ペリー・メイスンシリーズ2作目、1933年の作品。
このシリーズはハヤカワ・ポケットミステリで刊行されているが初期の作品は原書の出版順ではない。

断片的に読んだ作品はほとんどが学生時代、深井 国 のカバーイラストで文庫化されたものだ。
全作品が文庫化されていないのでおそらく読んだのは30作ぐらいで筋は覚えていないしタイトルもあやふや。

第1作の「ビロードの爪」ではメイスンの強引さが目立ったし、秘書のデラ・ストリートもちょっと印象が違った。

「ビロードの爪」の後は違う作品を読む予定だったが出張に持っていくには薄手のほうが都合がいいので急遽予定変更した。

「怒りっぽい女」、私が持っているのは昭和36年発行の版で
古書店あるいはヤフオクで手に入れたはずだがだが55年前とは思えない状態の良さだ。

「ビロードの爪」は法廷シーンがなかったが「怒りっぽい女」は法廷で大逆転だ。

80年以上前の小説ですが今読んでも違和感はないですね。
ベースは本格ミステリ(ロジック)だからでしょうか。

活字を組んでの製版なので何カ所か活字の向きが90度ずれているのはご愛嬌。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風邪ひいちゃいました ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる