ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS いい兆候?

<<   作成日時 : 2016/01/31 12:57   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


私のことを散歩に連れて行ってくれるおじさん、次女がいないときにご飯をくれるおじさんと思っているロード君。
目が合うと散歩かご飯を訴えてきます。
体感は当てにならないなあと感じた今日のランです。
今はジョグ中心、ペースは体感でK6.5と決めています。
今朝は昨日の疲れを感じつつもK6.5のイメージで走りました。
途中で腰が重だるくなったので17kmで切り上げました。

17km・1:43:23、6:05/km

06:22、06:24、06:13、06:06、05:59、06:09、06:01、06:01、06:04、06:03、
05:57、05:57、06:01、05:59、05:57、06:04、06:06

前日に長めの距離を走ると翌日は体感よりペースが遅くなることが多いのですが、今日は逆で体感よりかなりペースが速かったですね。
まあ走っていてK6.5よりは速いなとは思っていましたが、それでもせいぜい6:15/kmぐらいだろうと思ってました。

体感より速く走れているのはいい兆候?
少しずつ走りになってきていると思うことにします。

これで今月のロングジョグ(K6.5目安)は、

1月 1日(金) 20.0km、6:23/km
1月 9日(土) 21.0km、6:16/km
1月16日(土) 21.0km、6:16/km
1月17日(日) 20.0km、6:29/km
1月23日(土) 17.0km、6:12/km
1月30日(土) 21.0km、6:24/km
1月31日(日) 17.0km、6:05/km

2月もペースは体感でK6.5、距離は25kmまで伸ばします。


E・S・ガードナー「ビロードの爪」、

画像


学生時代から20代のころに手当たり次第に読んでいた作家の作品を出版順に読もうとしている。

対象は、
・アガサ・クリスティーの長編:三分の一くらいまで読んだかな
・エド・マクべインの87分署シリーズ:昨年12月に完了(55作)
・エラリー・クィーン:角川文庫の新訳でレーン四部作 完了、国名シリーズ まだ1作
・E・S・ガードナー:ペリー・メイスンシリーズ(約80作)

87分署シリーズを終えたので今年からペリー・メイスンに手を付けます。

画像


会社をリタイアしたら読もうとハヤカワ・ポケットミステリで全作揃えてあります。

初期の作品は昭和30年代で重版もされていないので古書店やヤフオクで探しました。

記念すべき第一作は1933年の作品、

最近の分厚い作品からすると薄くて200ページちょっと、これぐらいがいいね。

ある政治家とのスキャンダルをネタに恐喝されている人妻がメイスンの事務所に相談してきた。
依頼を引き受けたメイスンだが、この人妻は偽名だし、帰るときも尾行をまくなどどうにも胡散臭い。

60年前の翻訳なんで文体は古いところがあるけど安心して読めるシリーズです。

画像


私が持っているの昭和32年発行の版ですが値段は150円!
で、巻末の解説が凄い、何と 江戸川 乱歩 が書いています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いい兆候? ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる