ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲喜こもごも

<<   作成日時 : 2016/01/28 19:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


久しぶりの東京出張、福岡・広島・大阪・仙台から人が来てましたが九州では先週の雪は大変だったようです。
雪国であればあの程度の雪はどうってことないですが何の備えもしていない地域ではそれこそ何年に一度の出来事です。
昨日の「サロマ」エントリは緊張しました。
今年は出張先ということもあり不慣れなタブレットでのエントリでした。懇親会を途中で失礼し20時前にホテルチェックイン、ランネットを
まだ日本語入力に慣れていないので所属団体の入力で何回かはじかれました。URCでエントリしようとしましたが
全角で入力できない・・・・焦った焦った。
昨年はクレジットカードの情報入力を間違えやり直す羽目に陥りエントリが間に合わなかった走友がいたので慎重・慎重、何度も見直しました。
エントリが完了したのは20時半でしたが、40分ごろランネットを覗いたら100kmは定員オーバーになってましたね。
その後は走友たちの「エントリできた」のメールが飛び交いました。
が、中には昨年エントリできず、今年は「エントリできた」と思ったら50kmにエントリしてしまったという方もいました。メールでは「天国から奈落の底へ」と無念さが滲み出ていました。

今年もURCのバスツワーで参加しようと思いますが昨今のバス事故の影響で価格が上がるでしょうね。
実際、URCで毎年企画している洞爺湖のバスツワーも昨年の金額では無理なようです。
昨年の2泊3日、しかも初日と3日目の昼食込みで3万は格安ですよね。


ベン・H・ウィンタース「世界の終わりの七日間」

画像


今回の出張で持っていったお供本。

近未来を描いた警察小説3部作の3作目、つまり完結編ですな。
同じ近未来でも「孤児たちの軍隊」とは違ってミステリの括りですが世界観はこちらの方がSFっぽい。

この3部作、設定がユニークです。
近い将来、小惑星が地球に衝突し人類が滅びるだろうと予測されている世界が舞台です。
人類が滅ぶことを受け入れ、そんな状況下で捜査に従事している警察官を描いています。

3部作の1作目「地上最後の刑事」は小惑星衝突まで半年、2作目の「カウントダウン・シティ」は衝突まで77日という設定でした。

そして3部作最後の本書では小惑星衝突まで7日になってしまいました。
警察小説と書いたけど主人公は警察を辞めているので不正確か。
破滅直前なので殺伐としています。妹を探し求める主人公、妹にからむ殺人事件、最大の焦点はどんな結末なの
かですが・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悲喜こもごも ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる