ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS まずは30分からと思ったが

<<   作成日時 : 2016/01/26 19:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


自宅近くの道路の角に2メートルの山が・・・・除雪車が積んでいったんですが車が来てるか分からない。
この角を曲がるのは慎重になります。
平日の朝ラン、60分をベースにしたいと思っているが今は習慣付けの段階なので30分から始めようと思ったが昨夜辺りから何となく風邪の引き始めの症状が・・・・
日曜に半日外にいて汗をかき冷えるの繰り返し、身体はキンキンに冷え切ってましたから注意しなきゃと思っていたが案の定です。
ここは大事を取って引き始めで押さえておきましょう。
今日はサッカーU23、対イラク戦をTV観戦の予定なので明朝も休ランかな。
前半の早い段階で3点差ぐらいにしてくれれば最後まで観ずに寝ちゃいますけどそうはいかないでしょうね。
1月は平日朝ランできずに終わりそうだ。


ロバート・ブートナー「孤児たちの軍隊 ガニメデへの飛翔」 、

画像


21世紀版「宇宙の戦士」という帯に惹かれ買ってしまった。

「宇宙の戦士」はロバート・A・ハインラインの代表作で今や古典と言ってもいい作品。
で、学生時代に読んだと思っていたが実は未読だったという間抜けなオチが待っていた。
まず「宇宙の戦士」を読んでから本作を手に取った。

西暦2040年、地球は異星人の隕石攻撃を受けて絶滅の危機にある。
隕石攻撃で身寄りを失った孤児たちを集め兵士として育て異星人のいる星に送り込むというお話。
そこまで人材が不足しているということ?

兵士の成長物語という面では確かに「宇宙の戦士」に似ている。。
近未来なんでSFという括りなんだろう。
でもねえ、軍のシステムは今と変わらないし、装備は今より劣っているんじゃないの?
まあ未来は進化しているとは限らないからこんな描き方もありだけど。

木星の衛星ガニメデに造られた異星人基地に向かうのだが、孤児たちを兵士として育てるまでが長い・・・・・

5巻まで続きますが2作目以降を読むかは微妙だ。

「孤児たちの軍隊2 月軌道上の決戦」
「孤児たちの軍隊3 銀河最果ての惑星へ」
「孤児たちの軍隊4 人類連盟の誕生」
「孤児たちの軍隊5 星間大戦終結」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まずは30分からと思ったが ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる