ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 予報通り・・でもないか

<<   作成日時 : 2016/01/19 15:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨夜から今朝にかけて15センチほどの積雪、TVのニュースで札幌は20センチと言っていたから厚別区は少な目?
今日は道東が大荒れで場所によって100センチの積雪の可能性があるようだ。一日(正確には朝6時から深夜24時まで)で100センチですよ。
ここまで予報通りだ。
でも札幌は今朝からはあまり積もっていません。これからどんと降るのかな。
札幌は明日が大荒れの予報だけどどうなるか。

今日は午後休暇、大した雪ではないけど横殴りなんで走れません。
今週も平日のランはできないかもしれない。


英語のやり直し、今は品詞分解に取り組んでいますがこれが面白い。

画像


使っている教材は 薬袋 善郎「英語ベーシック教本」ですが、薬袋(みない) は英語習得に近道・楽な方法は無いと
断言しています。

「英語ベーシック教本」は 薬袋 の著作の中では最もローレベル、まず「英語ベーシック教本」で足場を固めて、
「英語リーディング教本」
「英語リーディング教本ドリル」
「英語リーディングの秘密」
「英語リーディングの真実」
「思考力をみがく英文精読講義」
と繋げていきたい。

本書の目標到達点は英文(例文)を読み
1.すべての語および語群の「品詞」が言える
2.主語、補語、前置詞の目的語、修飾の「働き」をしている語および語群を指摘できる
3.すべての動詞および助動詞の「活用」を言える
4.英文の「意味」が言える

ようになることです。

例えば

You should't speak ill of a man behind his back.

という英文で

画像


最初は英文の各単語の品詞を書き込み、語群(形容詞句・副詞句)に下線、修飾関係を矢印で、動詞の活用を書き込んでいく。
品詞は冠詞を除きすべての単語が対象です。


慣れてくると英文を見て

・人のかげぐちを言ってはならない(英文の意味)
・Youは(名詞)で主語
・shouldは助動詞・過去形
・notは(副詞)でspeakにかかる
・speakは動詞・原型
・illは(副詞)でspeakにかかる
・ofは前置詞、manは名詞で前置詞の目的語
・of a manは(副詞句)でspeakにかかる
・behindは前置詞、hisは形容詞でbackにかかる、backは名詞で前置詞の目的語
・behind his backは(副詞句)でspeakにかかる

とスラスラ言えるまで繰り返します。
著者は英文解剖と言ってます。

ここまでガチガチに英文を分解(解剖)して意味があるのかという意見・批判もあるようだが私にはこの手法が合っているみたい。

でも副詞句の修飾関係が難しい・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
予報通り・・でもないか ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる