ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 挫けました

<<   作成日時 : 2016/01/13 19:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨夜(もう今日になっていたか)の夢はホラーでした・・・・
そのせいか明け方から中程度の頭痛、起き上がり動き回ると中程度から軽度になるから不思議だ。
ということで朝ランは回避、代わりにロード君の散歩でしたが外は昨日ほどの寒さではなかったです。
昨日は特別だったかな。
で、今日は帰宅後にロード君の散歩を済ませてから走ろうと思ってました。
明日は雪の予報で雪かきの確率が高そうなので・・・・
幸い我が家の周りは圧雪状態のところが多くあまり滑る心配をせずに走ることができます。
しかし、ロード君の散歩で身体が冷え切ってしまいランニングウェアに着替える気にならず挫けてしまいました。
平日のラン、何とかしなきゃなりません。


英語のやり直し、柱の一つが"瞬間英作文"です。
短文を日本文から英文に瞬時に置き換えるトレーニングです。

15周が目標です。10周以上やらないと残念ながら定着しないのです。

画像


今年の1冊目はジェームズ・M・バーダマン「毎日の英文法」です。
55項目から構成され文例数は770になります。

昨年は中学レベル復習のつもりで、
「99パターンでわかる中学英語文型の総整理」
「話すための英文法 超入門上」
「話すための英文法 超入門下」
「話すための英文法 入門1」
「話すための英文法 入門2」

この5冊で文例数は2000文になります。
今年は2500文例を積み上げたいと思います。
当然同じような文例が多くあります。

「話すための〜」は超入門・入門と言っておきながらとこどどころ難しい語彙が含まれています。
「毎日の英文法」は語彙は易しめ、というかよく目にする語彙で構成されている・・・気がします。

15周やるには、2〜3ヵ月かかります。

でも今年に入りちょっと停滞気味・・・・
なぜだろう?
「話すための〜」も「毎日の英文法」も見開き2ページで一つの単位、片方に和文、もう片方に英文という構成で流れは変わらない。
「話すための〜」は1項目(1ページ)10文に対して「毎日の英文法」は14文あるのが原因かな。
10文だと勢いでいけるけど14文あると途中で息切れしてしまう。

でも地道に頑張ろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
挫けました ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる