ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS あれこれ盛りだくさん

<<   作成日時 : 2015/12/31 12:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今年も終わりですね。午前中はベーコンの仕込みをしてました。
後は夕食の手巻き寿司の準備が残っています。
今のところ穏やかな年末です。
昨日ラン中に降っていた雪も大雪にはならず5センチ程度で済みました。
今日は12月総括、今年の振り返り、87分署シリーズ読破と盛りだくさん、長文になってしました。
では早速12月総括からゴー。

12月総括
走行距離:101km
大会参加:無し

11月は走る気力を無くしたが12月に入り多少持ち直した。
今月は120分ジョグまで時間を伸ばしたかったが90分で終わった。
でも60分までは苦も無く走れるようになったからあとは焦らずに行くんだな。

今年の走行距離は1761km、

 1月: 63km、元旦から風邪、月間ワースト3
 2月:106km、気持ちが切れた、爆弾低気圧で週末に走れなかったのも響いた
 3月:205km、低速ロング走で脚作り
 4月:213km、距離を伸ばせず
 5月:271km、持ち直し感あり、ただし距離はこなせず
 6月:230km、「千歳」「サロマ」込みで230km、平日いかに走っていないかが見え見え
 7月:116km、腹痛・腰痛、月間ワースト更新、「北オホーツク」DNS
 8月:220km、体調は復調せず・・・・「北海道」はワースト3に沈む
 9月:162km、頭重感が続き走りにならず
10月: 56km、「別海」DNSで気持ちが切れた、月間ワースト
11月: 20km、走れない・走りたくないと最悪、月間ワースト
12月:101km、ジョグからの出直し、多少復活の兆しあるも先々不安

7月、10月、11月で月間ワーストを更新、300km超えは一回も無しと今年は全くダメな一年でした。

ランニングは2001年から記録が残っていますが年間走行距離は、
2001年 2079km
2002年 1573   <ワースト>
2003年 1563   <セカンドワースト>
2004年 1873
2005年 3536
2006年 3809
2007年 4025
2008年 3847
2009年 2936
2010年 3358
2011年 2826
2012年 1920
2013年 2265
2014年 2222
2015年 1761   <サードワースト>


2015年の大会は、
×「駒ヶ岳ウルトラ」、DNS(家族優先)
×「千歳」 4:13:38、コースワースト、15kmからあちこち攣りまくり
×「サロマ」 11:19:28、100kmワースト
×「北オホーツク」、DNS(腹痛・腰痛続き)
×「北海道」、4:18:19、サードワースト
×「別海」、DNS(準備不足)
×「作.AC真駒内マラソン」、DNS(走れない・走りたくない)

ひどい、DNSばかり、出た大会も軒並みワースト、ランニング人生で最悪だ。

さて、2016年の大会ですが、今は白紙状態に近い。
参加を決めているのは「北海道」「別海」ぐらい。

◎:参加、○:できれば、△:一応候補、×:諦めた

×3月「古賀はなもも」
△4月「駒ヶ岳ウルトラ」
○6月「千歳」リベンジ
△6月「サロマ」経済的に余裕があれば、その前にクリック合戦か
△7月「豊平川市民」リベンジ、近場なので一応候補に
△7月「北オホーツク」好きな大会
◎8月「北海道」これはもう定番、メダルも変わるし
△9月「支笏湖ウルトラチャレンジ」
◎10月「別海」これも定番
△11月「作.AC真駒内」リベンジ

北海道に戻り4年、ここまでいいところが無いので来年はリベンジといきたいところです。
道外の大会は来年も諦め、近場の大会中心、遠くても車中泊が基本です。


エド・マクべイン「最後の旋律」、

画像


87分署シリーズ56作目、2005年の作品、最後の作品です。

盲目のバイオリニストが顔面に銃弾を撃ち込まれ殺害された。
同じ手口(顔面に銃弾)の殺人事件が続き3人、4人と被害者が拡大、でも犠牲者の共通点も掴めない。

最後の作品と言ってもマクベインが最後を意識していた訳ではなく、この作品が出版された後で急逝したのでまだまだ続くんだろうなと思ってしまう。

これでエド・マクべインの87分署シリーズ、全56作品を読了しました。
初期の作品は学生時代に、その後社会人になってからは断片的に読んだのをリセットし刊行順に読み進めました。

第一作の「警官嫌い」を読み始めたのが2013年5月、2年7ヵ月かけての読破です。

画像


他に中編が収録されているアンソロジーと短編が掲載されているミステリマガジンがあります。

一応56作品のタイトルを並べておきます。

1.「警官嫌い」(1956年)
2.「通り魔」(1956年)
3.「麻薬密売人」(1956年)
4.「ハートの刺青」(1957年)
5.「被害者の顔」(1958年)
6.「殺しの報酬」(1958年)
7.「レディ・キラー」(1958年)
8.「殺意の楔」(1959年)
9.「死が二人を」(1959年)
10.「キングの身代金」(1959年)
11.「大いなる手がかり」(1960年)
12.「電話魔」(1960年)
13.「死にざまを見ろ」(1960年)
14.「クレアが死んでいる(1961年)
15.「空白の時」(1962年)
16.「たとえば、愛」(1962年)
17.「10プラス1」(1963年)
18.「斧」(1964年)
19.「灰色のためらい」(1965年)
20.「人形とキャレラ」(1965年)
21.「八千万の眼」(1966年)
22.「警官(さつ)」(1968年)
23.「ショットガン」(1969年)
24.「はめ絵」(1970年)
25.「夜と昼」(1971年)
26.「サディーが死んだとき」(1972年)
27.「死んだ耳の男」(1973年)
28.「われらがボス」(1973年)
29.「糧」(1974年)
30.「血の絆」(1975年)
31.「命果てるまで」(1976年)
32.「死者の夢」(1977年)
33.「カリプソ」(1979年)
34.「幽霊」(1980年)
35.「熱波」(1981年)
36.「凍った街」(1983年)
37.「稲妻」(1984年)
38.「八頭の黒馬」(1985年)
39.「毒薬」(1987年)
40.「魔術」(1988年)
41.「ララバイ」(1989年)
42.「晩課」(1990年)
43.「寡婦」(1991年)
44.「キス」(1992年)
45.「悪戯」(1993年)
46.「87分署に諸人こぞりて」(1994年)、短編、ハヤカワミステリマガジンに収録
47.「ロマンス」(1995年)
48.「ノクターン」(1997年)
49.「ビッグ・バッド・シティ」(1999年)
50.「ラスト・ダンス」(2000年)
51.「マネー、マネー、マネー」(2001年)
52.「でぶのオリーの原稿」(2002年)
53.「歌姫」(2004年)
54.「耳を傾けよ!」(2004年)
55.「憎悪(2005年)、中編、アンソロジー「十の罪業」に収録
56.「最後の旋律」(2005年)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あれこれ盛りだくさん ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる