ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに休みの土曜だったが

<<   作成日時 : 2015/11/28 19:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


久しぶりに休みの土曜です。
今月は休出が6回、土曜日と祝日はずっと仕事してました。日曜も一回休出でした。
今日は一日のんびり、のんびりしすぎて走るのもパスしちゃいました。
断続的に霙のような雪が降ってましたから走るタイミングも難しかったですね。
ランは12月から仕切り直し、再出発です。
明日のランに備えてスノーターサーを引っ張り出しました・・・・


ロバート・A・ハインライン「宇宙の戦士」、

画像


ハインラインの代表作、1959年の作品だから今ではSFの古典か。
先日本屋をぶらついていたら"20世紀の「宇宙の戦士」"の帯が付いた文庫本があった。
思わず買ってしまったのだが、どうせなら「宇宙の戦士」を再読してから読もうと自宅の本棚を探したのが見つからない。

学生時代に読んでいるはずなんだけど・・・・ひょっとしてタイトルだけ刷り込まれ読んでいない?

ブックオフに行ったけど見つからず、そうこうしている内に新訳版がリリースされたのでした。

帯に"ガンダムのルーツ"と書かれていますがパワードスーツの生みの親ですからね。

ハインラインは面白い作品と読み進められない作品が混在、本当に同じ人が書いたの?と思ってしまう。

面白かったのは「夏への扉」「宇宙の孤児」「ガニメデの少年」辺り。
「月は無慈悲な夜の女王」「悪徳なんかこわくない」なんかは早い段階で挫折している。
「月は無慈悲な夜の女王」は名作との評価なんで何度かトライしたがダメだった。

で「宇宙の戦士」は文句なく面白い、60年近く前の作品ですが新訳のせいもあると思うけど古さは全く感じない。

こりゃ"20世紀の「宇宙の戦士」"の帯が付いた「孤児たちの軍隊」が楽しみになってきた。

無性に 田中 芳樹「銀河英雄伝説」を再読したくなったし、1作しか読んでいない 月村 了衛 の「機龍警察」の続編も
読みたくなってきたぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに休みの土曜だったが ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる