ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末で結論を

<<   作成日時 : 2015/10/23 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


この土日のランで11月3日のフルに出るか判断します。
結論を先延ばししているだけのような気がしますが・・・・・・
目標はサブフォーに下げているのですが、ここ一ヵ月はほとんど走っていないのでサブフォーペース(5:40/km)
でもきついでしょう。
心配なのは頭重感と天気、天気は下り方向で週明けには札幌でも初雪かもしれない。
まあどちらにしても明日起きたときの体調と外をみての判断ですな。


エラリー・クィーン「九尾の猫」、

画像


クィーン中期の作品、越前 敏弥 の新訳版。
旧訳(大庭 忠男 訳)版をいつ読んだか不明、おそらく20代だろう。
中期の作品では「災厄の町」と並んで評価の高い作品、だから新訳されたんだろうが。

この作品に限らずクィーンはタイトルがいいですね。

9人が犠牲となる連続殺人事件に挑むエラリー父子、エラリー父子が事件に関与し始めたのは既に5人の犠牲者が出た後だ。
5人の犠牲者には共通項が無い、そうこうしている内に6人目の犠牲者が出てしまう。

犯人は"猫"と呼ばれている。今ならシリアルキラーですね。

犠牲者に年齢・性別・人種といった共通項が無く犯行も規則性に欠ける。
犯行はすべて絞殺というのが唯一共通か?
犯行に使われた紐が猫の尾に例えられている。

息子のエラリーは前作「十日間の不思議」でのショックを引きずっているようだ。
「十日間の不思議」も読んでいるはずだが如何せん内容を覚えていない・・・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末で結論を ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる