ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS ちらちらと

<<   作成日時 : 2015/10/21 20:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今月はほとんど走ってませんがランニング関係の本はちらちらと読み直しています。
私のトレーニングのベースは「eA式」、つまり"漸進"を基本に余力を持ちながら積み重ねていくというもの。
敢えて低速で余力を持ちながら30km、さらに距離を伸ばすことになります。

フルのトレーニングでは30km走というのはランナーの間では至上的な面があります。
30kmをこなせれば、一度は30kmを・・・・・・・

でも最近読んでいる本では30km至上主義に異を唱えているものがある。

手持ちでは、
・峠走提唱の 岩本 能史 さん
・3軸理論の 鈴木 清和 さん(立て続けに本が出版されています)
・カリスマ指導者(?)の 小出 義雄さん

画像


それぞれ説得力はあり、代替となるトレーニングやより強化された30km走が紹介されている。
どれもやってみる価値はあるかなと思う。

個人的には峠走に興味があります。
峠走は 岩本 さんの造語で坂道インタバルとは逆で下りを疾走するというトレーニングです。
しかも坂道インタバルのように短い坂道の上り下りを繰り返すのではなく長い坂道(岩本さんの主催クラブでは15kmとか・・・)を使います。だから峠なんですね。

3軸理論によると私はピストン走法、平地は強いが坂道は苦手ということになる。

峠走では大腿部の前側が強化されるらしい。
走っているとまず大腿部の前側に疲れを感じるので是非峠走にトライしてみたいものだ。

でも近場に適当なコースが無い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちらちらと ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる