ロペットのウルトラチャレンジ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ほっかいどう24時間走」、100kmの記録

<<   作成日時 : 2010/05/05 06:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

100km走っているのでそれなりに筋肉痛です。でも100kmのウルトラに出た訳ではなく、全力で100kmを走ったのでもなく、12時間で100kmを通過できればと思っていたのでそんなにダメージはありません。昨日はリハビリを兼ねて、厚別南1丁目(2.5kmほど)のドーナツ店"サクラ・ドゥ・ノール"までウォークでした。大きめ(ミスタードーナツに比べ)で食べ応えのあるドーナツでした。

さて、「ほっかいどう24時間走」の当日は、買い物に行くという長女を新札幌まで送ってから会場のモエレ沼公園に向かったのでいつもよりちょっと遅目の到着。

画像


いつもの風景です。
これまでとの違いは風が強い(強風)ということ。受付に向かうまでの間も「こりゃ大変だ」と覚悟する。

画像


受付テント前でKuriさんと会う。これも毎年だな。

風が強いので、受付を済ませて車に戻る。ナンバーカードを付けながら待つが、仕事関係の電話が・・・

スタート(12時)の30分前に本部前に向かう。ちょうど開会式をおこなっていた。
スタートラインに向かうときにきっしぃさん(フルで3時間15分を目指している高速ランナー)とお会いし立ち話しさせていただく。私にはうらやましいぐらいの充実したトレーニングを積んでいる。

6時間の部と一緒のスタートだが、先が長いので緊張感ゼロ!

この大会は2kmのコースを周回するが、最初の1周が11分06秒と設定の12分を大きく上回ってしまった。一人で走っているととてつもなくゆったりペースの感覚だが、回りにランナーがいるとどうしてもペースアップしてしまう。

まだまだ先は長いの2周目は11分24秒まで落としてみる。
以後はややペースが上がり、5周目が55分04秒、序盤は5周ごとに給水した。
10周目が1時間51分23秒、15周目が2時間49分53秒、20周目が3時間48分08秒、
フルを4時間そこそこで通過。

でもこの辺りから早くもペースダウン。前半の12時間で100kmを通過できればと思っていたので、ペースダウンは気にせずに楽と感じるペースで周回を重ねる。

25周目が4時間52分26秒、給水の頻度も3周くらいに縮まり、トン汁・お汁粉など温かい給食をいただきながら周回を重ねる。

30周目が5時間56分28秒、6時間の部のランナーはどんどんランを終え、コース上が寂しくなる。
いつもブログを拝見しているヨーイチさんが見事4位に入っています。終盤はきつそうでしたが、中盤まではきっちりとしたペースで周回されていました。

30周60kmを超えたところで少し休憩、軽くストレッチをおこなう。
腰も痛みを感じだし、足の疲れも・・・・・ここからさらにペースを落とす。

35周目が7時間14分20秒、昨年は35周でリタイアだったが8時間かかっていた。

40周目が8時間25分20秒、50周通過は11時間ぐらいかなと考える。当初の設定どおりにいけそうだなと思う。

しかし、腰の違和感は増し、先行きに不安を感じ始める。
陽も落ち寒くなってきたので、長ズボンを履き、上はウィンドブレーカを着用する。

時々歩きも入り、45周目が10時間04分10秒、50周通過は11時間30分に軌道修正。

43周あたりから「このまま粘って走り続ける」か「腰の状態を考えリタイアする」かを考え始める。
この大会は1時間ごとに周回数と順位が掲示されますが、10時間の時点で4位でした。10時間を超えてペースダウンしたので11時間の時点で7位に落ちました。とは言ってもトップとは3周の差、4〜5位とは1周の差、6位とは同一周回数です。まだまだ入賞(6位まで)圏内であることを考えると「少し無理をしてでも走ろうか」と悩みました。

でも痛み・違和感は身体からのサインだし、ようやく走れるようになりつつある状態でもあるので、切りのいい50周100kmで止めることにしました。

50周目が11時間42分25秒、通過点と考えながらのランだったので力を出し切ってのゴールという感覚ではありません。少々、物足りなさはありますが、最近の状態から考えるとまあまあでしょう。

本部テント内のスタッフにリタイアコールしチップを返却し今年の24時間走は半分の12時間弱で終えました。

24時間は長いなあというのが実感。後半に繋げるには前半をもっとペースを落とす必要があるでしょう。
昨年から6時間走が併設され、ナンバーカードで種目は分かるのですが、どうしてもつられてしまいます。

来年も24時間の部に出るか、今はまったく未定ですが、6時間の部参加も真剣に考えてみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ほっかいどう24時間走、お疲れ様でした〜!
私も走っていたのですがお会い出来ませんでしたね〜(いや何十回もすれ違っていたはずですが…笑)
次回(サロマ?)はお会い出来るのを楽しみにしています♪
おまちゃ
2010/05/05 13:02
おまちゃさん、

 お疲れ様です。
 実は探しておりました。ねっとらんの方はすぐ
 見分けられるはずですが分からず、ひょっとし
 てDNS?と思っていましたが、後でブログで走
 られていたのを確認しました。
 サロマ、無事に完走されますように。
 私はサロマは走りませんが、走友のおさぴー
 さんが走りますのでよろしくお願いします。
ロペット
2010/05/05 13:27
私も走っていました。
名前も顔も判らず、何回も有ったはずなのに・・・
ブログを見れば、止めるまでは絶好調のようで
頑張りましたね。
私は、30〜40km当たりが一番辛かったです。それを何とか
持ち堪え昨年同様午後12時までに10km走破を目指したのですが
疲労と1kmも歩いたせいか寒さで午後10時頃78kmで一端断念し
ました。家に帰り英気を無しなって朝6時に再開し38km走り、
合計116kmとなったのです。
この大会は来年も出ると思います。その時は宜しくお願いし
ます。
いかさし
URL
2010/05/05 22:02
誤字脱字で、スミマセン

有った⇒会った
10km走破⇒100km走破
いかさし
2010/05/05 22:05
いかさしさん、

 116km、お見事です。
 今回は白のTシャツだったので目立たなかったかも
 しれません。
 失礼しました。
 来年、私も参加するつもりです。
 
ロペット
2010/05/05 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ほっかいどう24時間走」、100kmの記録 ロペットのウルトラチャレンジ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる